オススメサイトの更新情報

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 21:59:06.88 ID:yxjKlqvPO
止めたい。
エロくも何ともない、ただのチラ裏だけど聞いてくれ。



★他ブログオススメ記事

★他ブログオススメ記事
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:00:33.42 ID:yxjKlqvPO
まだ高校生になったばかりの時、俺は入院した。
トイレに行ったらいきなり血尿が出て、検査したら変なマーカーだかも出てて、そのまま入院。
大きめな結石もあったらしくて、そっちもどうにかしなきゃならなかった。



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:00:39.84 ID:ZMuMaUgbO
ナンテコッタイ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:01:30.68 ID:yxjKlqvPO
俺の家から歩いて十分位の所に、わりと大きな病院があって、そこに入院。
でもある意味健康体だったから、結構自由に歩き回ってたりした。

そんなとき、学校の先輩がお見舞いに来ているのを見つけた。
俺の二つ隣の病室に、先輩のじいちゃんが入院しているらしく、わりと頻繁に来ているようだった。



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:04:15.44 ID:yxjKlqvPO
名前は真弓って言う先輩で、少しだけ長い髪の、おとなしそうな先輩だった。


真弓先輩と俺はそんな親しくはない。
けれども、何度か会ううちにちょくちょく話をするようになった。
二週間もすると、俺は病室を抜け出して、裏にあるベンチで話をしたりした。
思えば、たった二週間で俺は先輩に惹かれていた。



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:05:53.84 ID:ZMuMaUgbO
wktkしてやるから早くして


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:07:34.23 ID:yxjKlqvPO
少しして、俺は退院した。
衝撃波みたいなので石を砕くだけの簡単な手術。
俺にとって、石が無くなった事よりも、真弓先輩と親しくなった事が嬉しかった。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:08:47.64 ID:yxjKlqvPO
「おー、退院したんだw」
「はい、お陰さまで」
退院翌日、学校で先輩に聞かれた。
「そっかぁ……病院で会えなくなっちゃったかー」
「学校だと中々暇がないですもんね」
「ま、土日は病院にいるから、暇だったら顔見せてくれると嬉しいなw」

でも、それは嘘だった。
俺と先輩は、学校でもよく会って、話をするようになった。
幸せだった。



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:09:52.86 ID:FhcCH7Yp0
wktk


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:10:18.18 ID:yxjKlqvPO
週末の土日、真弓先輩は必ず病院にいた。
よっ、とでも言うように、軽く上げられる先輩の白い手。
「今日もいたんすか」
「まぁねー。大事な家族だし」
えへへと笑う先輩。
お見舞いが終わると、二人で裏のベンチで話をした。
学校のことや、家族のこと。
他愛もない話だけで、肌寒くなるまで過ごした。



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:13:14.06 ID:yxjKlqvPO
「今日も来てたんすかw」
「ま、そうだねーw」
「大変っすね……」
「○○も、毎回病院に来てどうしたのかな?w」
「はいはい、んじゃあお見舞い終わったら言ってください」
「……つまんないなぁ、○○のばーかw」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:15:36.09 ID:yxjKlqvPO
「……よー、先輩」
「こら、敬語使いなさいってw」
「へーへー。……お見舞いは終わったんすか?」
「うん。んじゃあ、ベンチのとこ、行こっかw」

それが何回も繰り返されて、季節が秋になった後、俺達はその場所で初めてのキスをした。

……先輩は、真弓は俺の彼女になった。



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:16:40.54 ID:yxjKlqvPO
学校でも、俺たちの関係は周知の事実となった。
少しだけ長い黒髪と、控え目に整った清楚な顔立ち。
そんな真弓は自慢の彼女だった。



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:18:25.56 ID:yxjKlqvPO
デートはいつも病院のベンチで、それをごめんと真弓は言った。
「いや、大丈夫だって」
「あははw……本当ごめん。おじいちゃん、私の家族だから」
それがどんな意味で言ったのか、そのときの俺には分からなかった。
「気にしてないってw先輩と話してるだけで楽しいっすよw」
「あー、また敬語使うし……」
むくれた顔の先輩に、そっとキスをする。

季節はもうすぐ冬で、仲良くなってから三ヶ月。
あの時は、こんな風になるとは想像していなかった。



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:20:18.02 ID:yxjKlqvPO
それからちょうど一年が過ぎた。
お互いが初めてだったセックスも、学校をさぼってしたデートも、今でも鮮明に思い出せる。
春は遠くに遊びに行ったし、
夏休みは海で泳いで、
秋は一緒にたくさん食べた。

土日に会うときは、ほとんどが病院裏のベンチだったけど、楽しかった。


喧嘩もたくさんした。
仲直りも色々あった。
ずっとこんな日が続くと信じていた。



22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:22:59.56 ID:yxjKlqvPO
見てる人いるんかな?


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:23:18.63 ID:QS13y0ck0
いるよー


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:23:40.60 ID:ABolNYby0
いるよ


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:26:04.08 ID:Y9sD2bMk0
います


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:26:22.75 ID:ycCeX9wB0
いる
早く続きを・・・


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:26:37.31 ID:yxjKlqvPO
すまそ、ありがとう。



真弓のじいちゃんが死んだのは、土日デートの直前だった。
家族、そう言っていた人が死んでしまった真弓に、何て言っていいのか分からなかった。
少しだけ距離が、俺達の間にできた。



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:31:16.12 ID:yxjKlqvPO
土日デートに、真弓は来なかった。
電話してみると、消えそうな声の真弓がいた。
「○○……」
「……」
「ごめんね、行けなくて」
「いや……大丈夫か?」
「あはは、分かんないや。ごめんね」
かっこわるいね、と付け足された。
「……今、暇かな?」
「大丈夫だけど」
「じゃあ、今からしよっか、デート」


俺は一目散に病院へ向かった。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:35:58.33 ID:yxjKlqvPO
「よっ」
白い息を溢しながら、真弓が座っていた。
俺の家よりも、真弓の家の方が病院に近い。
待たせてなかった心配になったが、大丈夫そうだった。
「心配かけちゃって、私かっこわるいなーw」
苦笑い。
どう答えていいのか分からない。
「ね、おじいちゃんさ、私の大事な家族って言ったでしょ」
返事をした。
「結構、辛かったな……」

そう言って、真弓は泣いた。
しばらくの間、俺の側で。
抱き締めるなんてできない。
ただ、揺れる肩を撫でてやることしかできなかった。



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:39:14.74 ID:yxjKlqvPO
しばらくは土日デートできないって事と、電話は必ずすることを言われた。
「ごめんね」
「……そのくらいなら全然」
「うん、ありがとう」

いつかまた、土日デートをすることがあればいいなと思っていた。
これが最後だと、分かる訳がなかった。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:40:29.08 ID:yxjKlqvPO
冬、いつもの土日、鳴るはずの携帯が鳴らなかった。
鳴ったのは夜で、出たのは友達。
病院へ走った。
誰もいないロビー、青白い蛍光灯、リノリウムの白さが、目に眩しい。
「先輩が挽かれた」
友達からの言葉が反芻された。
そこからはよく覚えてない。
学校でも抜け殻状態で、先輩が入院している病院に足を運んだ。

それも四日くらいだけ。

すぐに通う意味も無くなった。
先輩の顔は綺麗なのに、もう目を開けてくれなくなった。
葬式には、何故か両親みたいな人はいなかった。
祖母らしい人が、すごく泣いていたが記憶に残ってる。



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:41:32.62 ID:yxjKlqvPO
灰になった先輩は、少し雪の降り始めた空に消えた。
あっけなかった。
たった半日で、先輩の身体は消えた。

触れるようだった思い出も、鮮明だけど決して触れられないものになった。


その日から、俺は引き篭るようになった。
人に会うのが怖くて仕方なかった。
ただ、土日の深夜だけ、病院の裏のベンチに通い続けてる。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:42:45.35 ID:yxjKlqvPO
長くなったけれど、先輩が死んだのはちょうどこの時期。
今夜も行くか、それとも止めるか迷っている。
でも行かなきゃいけないっていう強迫観念が強くてどうしようもできない



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:44:50.69 ID:Y9sD2bMk0
>>45
お 前 が 決 め ろ !

もしくは安価


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:47:09.92 ID:yxjKlqvPO
まぁ……チラ裏だし何言われようとも構わない
実際くだらないわけだし


ただ、行った方が楽だけど、それがいいことかどうかが分からないんだよ



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:48:37.64 ID:Y9sD2bMk0
>>53
ここで聞くべきことじゃないな。残念ながら。


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:50:37.23 ID:yxjKlqvPO
他に聞ける人もいないし、友達なんている訳もない

ただ聞いて欲しかったし、この時期だからこのままでいいのか疑問に思ってたから

すまそ



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:48:18.46 ID:2Q8GVMLj0
短い文章だったけど恋空の何倍も感動した
まあ恋空読んで無いけど


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:52:34.16 ID:IO23uEu70
降霊でもしたらいいんじゃねーの


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:53:43.61 ID:yxjKlqvPO
>>59
いまいち信用できない
幽霊がいれば、悲しむ人っていなくなると思う



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:54:08.13 ID:IyDeVTDeO
悲しむのは
わかるけどよ
おまえは
生きているんだ

あまり
死んだ者に
縛られるなよ


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:55:05.41 ID:yxjKlqvPO
>>61
さんくす。



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:57:55.26 ID:BReXJEqZ0
これがガチなら泣けるわ


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:58:25.57 ID:qb+WxRn0O
創作じゃないならきつい話だな


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:59:53.76 ID:yxjKlqvPO
とりあえず支度できた。
すぐ近くだし、昼間なら見えるからカーテン閉めとる。

引き篭るって結構きついな



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 22:58:49.09 ID:Y9sD2bMk0
人と良い関係を築くには別れた後が重要だと思う。
お前が縛られてると感じたならもうベンチに行かなければいい。
でも行かなきゃ気が済まないならさっさと行け。
新しい女でも作って幸せにすごせや。



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:03:12.66 ID:yxjKlqvPO
>>67
新しい人なんて考えられない。
本気で無理な気がする

写真立てを倒したり、処分したけど、何か思い出がえぐられる気がして辛い。
落ち着くまでしばらくかかったんだ

行きたいけど、このままじゃ駄目だってのも分かってるから余計辛いです



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:07:00.21 ID:Y9sD2bMk0
>>71
じゃあもうすることは一つだけだね。
お前の心の傷が癒えるまでベンチに通いつめればいいじゃん。



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:09:19.86 ID:yxjKlqvPO
>>77
本当ありがとう。

やっぱり通うのが一番なのかな



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 23:10:10.44 ID:EgOWCM1k0
まぁ、この手の話は時間が解決する。
それまで好きなだけ通え



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:12:50.18 ID:yxjKlqvPO
>>79
親とか家族にめっちゃ迷惑かけてるから、早く忘れなきゃって思う
怖いけど仕方ないよな



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:14:52.49 ID:q9mCctOh0
>>82
忘れるなんて悲しいこと言うなよw
そのうちその先輩もおまえの一部になるんだろうから、それまでじっくりやればいいじゃないか
迷惑かけてるっていったって,その相手が家族なら,おまいが立派になったときに笑って赦してくれるさ


今夜は冷えるから気をつけていけよ



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:11:45.83 ID:HJ8fNQpuO
今北だが>>1よ
行ってこい
行って先輩に別れを告げてこい

陳腐ではあるが「ベンチに先輩が居るような気が。。。」と思える気持ちは分からんでもない
だが、>>1自身でも思い出に縋り続ける訳にもいかない事は分かっている筈だ

だから、>>1にとっては未だベンチに座っている先輩に会いに行って。。。別れを告げてこい


外は寒いし、地域によってはインフルエンザが流行ってるみたいだから、防寒対策は万全にしていけよ



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:15:42.01 ID:yxjKlqvPO
いる気がして辛い
行けば、「よっ」って先輩が笑って気が今でもする
呼んでも返事が来る気がして、真弓って呼んでしまう

一人で待つのが辛い



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:15:15.37 ID:H3Mg0Mwp0
いずれ何処かでけじめをつけるべきだろ。通うのは1の自由だけど
いなくなった人をいつまでも思いつづけるのは良いこととは言えない。



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:15:41.17 ID:lasv+3GSO
先輩はキミをベンチで今でも待っているの?
もしキミならどうする?

側にいて、見守って、早く元気になるよう願ってるんじゃないの?



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:17:49.05 ID:yxjKlqvPO
みんな本当でさんくす。

あと40分と少しでいつもの時間になる
もうちょっとしたら行って来るよ
さよならは言えないけど、いつかは言えるようになりたい



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2007/12/02(日) 23:19:00.16 ID:EgOWCM1k0
別に忘れる必要なんか無かろ。気持ちってのはかならず変化する。
変化するから「好き」にもなる。その逆も起こる。今の気持ちも必ず
妥当な落としどころに変化するからそれまで耐えろ。



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:19:24.96 ID:Y9sD2bMk0
そもそも忘れるって考えがダメだな。
忘れちゃいけないんだよ。先輩との思い出も、別れた悲しみも。
忘れたところで損するだけだよ。
先輩と過ごしてきた時間の分だけ空白になるんだから、これほど時間の無駄遣いはないだろwwwwww
忘れるんじゃなくて乗り越えるんだ。



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:23:28.65 ID:H3Mg0Mwp0
人間ってのさ、忘れちゃうんだよね。
例えばサッカーの試合で負ける。
悔しいって思う。でもいつかは忘れちゃうんだよ。
けどそれを忘れないで次につなげられたら人間は進歩できる。
忘れたら今までの時間は無駄になる。
先輩の存在をお前が背負ってくべきだろ。



97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:26:47.12 ID:yxjKlqvPO
もう駄目、やっぱり涙出てきた。
忘れなきゃ辛いし、忘れるのは無理
その辛さを耐えなきゃいけないけど、頑張って乗り越えたい

ちょっと声出してしまった

みんなのレスで何度涙でたか分かりませぬ
さんくすさんくす。



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:30:15.48 ID:yxjKlqvPO
行って来ます。


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:36:29.88 ID:HJ8fNQpuO
>>99
いてら
風邪ひくなよ
気を付けてな


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:32:24.85 ID:HJ8fNQpuO
泣きたければ泣けばいい
悲しい出来事だったんだから当たり前の事だ

ただ、先輩は明るく笑ってる>>1が好きだったと思うぞ
焦る必要はないから、笑顔で「さよなら」が言えるくらいの男になれ
それが先輩への最大の手向けになる



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:34:51.96 ID:lBMsIm+UO
無理に忘れる必要はないだろ、辛くなったら愛し合ったときの思い出を糧に乗り越えればいいじゃん
彼女だってお前がそんなんじゃ心配するだろ



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/02(日) 23:36:55.56 ID:cJ0tOUIBO
つらい目にあったからって何もしなくていい理由にはならないよ
君の親はある意味で君よりつらいんだよ?君は生きてるんだから
もし親がつらすぎて精神的にまいってしまったらどうするんだい?
悲しむ時は一人で悲しめ笑う時はみんなで笑え
消えてしまうものが信じられないなら
絶対に裏切らない金をとにかく集めろ
これはひとつの有効な手段だぞ



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 00:31:05.91 ID:C/QEv4IDO
>>1はまだかな?


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 00:55:59.56 ID:67YjgenJO
ただいま。


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 00:58:34.40 ID:67YjgenJO
行ってきたけれど、話しかけたりしなかったし、ただずっと座ってた。
となりに真弓がいる気がして何度も横を見たけれど、ぽっかり何もない隙間が見えただけ。
ベンチに一人で座っているのは、一体何回目だったかな



115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 00:59:44.54 ID:JEBMlK6m0
>>113-114
気持ちはわかるが
一度精神科にいったほうがいいな
トラウマになっているかもしれん



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 01:03:25.08 ID:67YjgenJO
>>115
そうかもしれない

でも、日中外に出るのが怖い
昔みたいに歩けない。

今日辺りにでも行ってくる



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 01:09:32.57 ID:67YjgenJO
最後に。

これは釣りでした、何て言えたらどんなに幸せか。
今でも毎日真弓と一緒に過ごせてて、笑い合えていたら。

こんな俺の話を聞いてくれて、みんなありがとう。
恋人がいる人はお幸せに。



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 01:12:35.88 ID:KORDOGCBO
大丈夫だって、そこにいるような気がするなら本当に
お前を見守ってるかもしれないんだぜ?いつまでも引
き込もってないで彼女安心させてあげようぜ



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 01:15:31.18 ID:KORDOGCBO
頑張り過ぎない程度に頑張れよ
おやすみ



122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/12/03(月) 01:26:04.63 ID:dAQY3c2bO
いつかの日にか、>>1にも新しい幸せな日々が来るさ
「今はそんな事考えられない」と思うかも知れん
だから、今は考えなくていい

ただ、信じていればいい
誰かと一緒にとかではなく、ただ純粋に「自分は幸せになれる」とだけ信じていればいい


もしな、「自分だけ幸せになんかなれない」とか考えるなら、それは間違いだからな
>>1が幸せになれば、少なくとも親御さんも幸せになれる筈だ
だから、先ずは笑顔を取り戻す事から始めればいい



関連記事
Posted by
★他ブログオススメ記事

Comments 76

There are no comments yet.
名無し@ベアード  

守屋前事務次官逮捕まで読んだ

2007/12/03 (Mon) 05:25 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

感動しました。それと同時に、とても切なくなりました…
でも、人生って悪いことばかりじゃないから
今はまだ真弓さんのことが忘れられなくてツライの、すごくよく分かる

この先、まだまだたくさんの人と出会っていくはず
どのくらい時間がかかるのかは分からないけど…
こんな言い方は少し残酷に聞こえるかもしれないけど…
きっと真弓さんのこと、いい思い出として胸にしまえる時が来ると思うよ

>>1さんは一人じゃないから。ただ、それだけは忘れないでほしい
今はすごくツライ時期だよね。気持ちの整理がつくまで、気が済むまでその場所に通えばいいと思う

止まない雨はないから。
>>1さんに幸あれ

2007/12/03 (Mon) 05:46 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

なんていうか・・・
>>1ガンガレ

2007/12/03 (Mon) 05:58 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

あー童貞でよかった

2007/12/03 (Mon) 06:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

最近鬱になるスレ多いんだよ・・・

2007/12/03 (Mon) 06:47 | EDIT | REPLY |   
カワサキ  

俺は20で結構重い喘息にかかっていてよく入院するんだが
こういう人は実際いる。
んでやっぱり>>1もそうだが受け入れきれないんだよね。
それほど人の想いは重いから。
入院ばっかで高卒でまともな職にもまだついてない俺が言うのもなんだが。
とりあえず生きれ。思いっきり。全力で。
引きこもってるとよけいに時間と体力と思考力が余るから抜け出せなくなるよ。
精神科はお勧めする。
>>1さんの状態ならすごい安心か忍に包まれるから。
あれはいい物だ。

2007/12/03 (Mon) 06:54 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

しかし最近VIPって恋愛とか闘病とか感動系のネタばっかりなのか?そろそろ飽きてきたんだが。

2007/12/03 (Mon) 07:17 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

はいはいかわいそかわいそ~なのですぅ><
こういうのは自分の力で乗り越えてこそ意味があるんだろうが。
それまではひたすら耐えるのみ。
VIPで語ったところで何の解決にもならんよ、実際。
それにしても泣かせる系はいい加減飽きたな~

2007/12/03 (Mon) 08:29 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※7
あるある
こうゆうの虫唾が走る、VIPで感動は
「おいちゃんねら!いっておくけどなぁ」
だけでいい

2007/12/03 (Mon) 08:30 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

VIPは何でもありのカオスなんだからこういうのがあってこそVIPだと思うけどな。
自分は面白かったからそれでいい。
>誰もいないロビー、青白い蛍光灯、リノリウムの白さが、目に眩しい。
この辺の文章が綺麗でよかった。

2007/12/03 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※1でわろた空気嫁
レスを付けないのが無難だろ、こういうのは

2007/12/03 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

つ「スノースマイル」

2007/12/03 (Mon) 11:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

俺はこういう話好きだけどな

2007/12/03 (Mon) 11:16 | EDIT | REPLY |   
ボブ  

> 先輩が挽かれた

ここだけは誤字を出して欲しくなかった
ものすごい嫌な想像した

2007/12/03 (Mon) 12:04 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

なんだかんだでVIPも恋空(笑)に影響されてんだな。
こんなん釣りにきまってんだろ。

2007/12/03 (Mon) 12:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

こういうのにマジレスしてる※ってなんなの?
文章の書き方みてみろ。どう考えても釣りだろ・・・。

本当に悲しくて辛いときにこんな叙情的な、まるでお涙頂戴的な文章書くかってーの。
正直腹立つわ

2007/12/03 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まぁ本当かどうかわからんが、
おまえらが仮にこれが事実だと仮定して見るとして、

飽きたとかよくいえるなと思う。
人が死ぬのを克服するのも、
慣れて漠然とした虚無感があるのってつらいんだぞ。

2007/12/03 (Mon) 12:43 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

たしかに>>1も気の毒だけど、
爺さんに先輩と続けて亡くした先輩の家族の心境を考えるとそっちの方が辛い

2007/12/03 (Mon) 12:48 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

釣り臭いな
香ばしすぎるwww

2007/12/03 (Mon) 13:13 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

正直これは釣りの方がいいんだが・・・

2007/12/03 (Mon) 13:22 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>先輩が挽かれた
この誤字にはわろた

引きこもるだけじゃなくて
先輩の祖母の方にでも話を聞きに行けばいいのに

2007/12/03 (Mon) 13:27 | EDIT | REPLY |   
   

死にたくなったら死ねばいいよ
人間は自殺できるんだからさ
自分の命をどうこうできるってすごく贅沢じゃね?
死にたくなることってたくさんあるだろ?
なにも特別なことじゃないんだよな

死にたくなかったら
とりあえず生きるしかないんだよ
何も目的とかなくても
生きてりゃそのうちまた前を向いて歩けるんだよ

2007/12/03 (Mon) 13:52 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

正直これに感動してる奴は恋空を馬鹿にできない。

2007/12/03 (Mon) 14:02 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

米23じゃあ俺は恋空馬鹿にできないな。
単純だとは思うが何も思わないよりはマシだと思ってるよ。

2007/12/03 (Mon) 14:10 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

恋空とまではいわないが小説好きの人間による三流小説だろ
独り言といいながら読み手の第三者を意識しすぎ
きれいな文章を書こうとしすぎて全体的に薄っぺらで軽い

2007/12/03 (Mon) 15:00 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

正直このブログにはこの前の妹スレみたいなほのぼのネタをもっと増やしてほしい

2007/12/03 (Mon) 15:07 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

こういう場合、想い人が想い出に変わるま必死で生きることしか手段が無いんだよな。

2007/12/03 (Mon) 15:19 | EDIT | REPLY |   
     

釣りじゃ・・・ないのか・・・

2007/12/03 (Mon) 15:52 | EDIT | REPLY |   
VIP愛戦士  

1>にはがんばってもらいたいな

2007/12/03 (Mon) 16:16 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ナンテコッタイ
でわらた

2007/12/03 (Mon) 16:26 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

たとえ釣りでも実話でも、本当に愛しい人を亡くした辛さは魔法が使えるお前らには理解できないと思うよw

まあ、一生魔法使いでもやりながら釣りプギャ━(^∀^)9m━!!!とでも言ってれば

2007/12/03 (Mon) 16:37 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ナンテコッタイ

2007/12/03 (Mon) 16:47 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

なんかここのコメント読んでたら、恋空がVIP発だったら絶賛されてそうな気がした
恋空と大差ないだろ実際

2007/12/03 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

拓殖大学

2007/12/03 (Mon) 16:52 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  



勝手に気のすむまで自分の好きなようにひきこもればいいじゃねーか・・・・

2007/12/03 (Mon) 16:56 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

※31って恋空のレビューでも同じこと書いてませんでした?wwwwwwwww

2007/12/03 (Mon) 17:09 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

事実じゃないという確証はどうやっても得られないから、何も言わないのが一番無難なんだけど、ここ最近になって感動系のスレで「人が死ぬ」ってケースが急激に増えすぎなのは明らかにおかしいと思う。

最近死なない感動スレあんまり見ないなあ。
死なれると鬱になるだけだから、死なない話をしてほしい。

2007/12/03 (Mon) 17:13 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

……なんんていうかここまで一人の女を愛せることを尊敬する

2007/12/03 (Mon) 17:32 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

彼女居ない歴=年齢な俺にはこんな気持ちわかりません

2007/12/03 (Mon) 17:55 | EDIT | REPLY |   
   

かわいそす(´;ω;`)

2007/12/03 (Mon) 18:13 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

泣いた

2007/12/03 (Mon) 18:26 | EDIT | REPLY |   
   

まぁ忘れたくないと思ってもいつかは忘れるだろうさ
それでいいんじゃないかな~

2007/12/03 (Mon) 18:35 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

釣り云々以前にこんな事書いてvipに何を求めてるんだか

2007/12/03 (Mon) 20:49 | EDIT | REPLY |   
67YjgenJO です。  

みんな本当でさんくす。
あの後もいつもの様にベンチに座りにいってる





でも最近ちょっとした変化が有ったよ

                          ,.、、.,_         座  い  ふ
      _,,.、、、、、.,,_             ,ハ爪、,::゙ヽ.          っ  つ  と
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、            `l 'i 'i'`ln:}           て  も  見
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、            l ゙ァ 人{        い  の  る
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ          `コfェエlユュ         た  ベ  と
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j           /;.;.ヽ   ヽ,        ン
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{           l;.;.;.;.;.|    i'、       チ
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙          '!;.;.;.;.;|     !;'!_        に
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /            '!;.;.;.;.|    「 |||       誰
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /            ノ;.;.;.;..j     |,,|||      か
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..  /;.;.;.;/ __三」 |||
 ''^ーァ 、_____  ̄ /       __/;.;.;/lニl-'┴┴厂
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';'; /  >'′ | | l`'Y'))i
  /           /    ヽ   `ー' :;:;: ,|-' 'ー'ニノノ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_ /| l: : :"''|'′,.,.,.,.
          l /  __      !       / :| l: : : :.|
          l, l  く,_  、   |        /_:::| l: : : :|
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ま・・・ 真弓・・・!
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

ハッ

そう思ってると
突然、僕の見ている目の前で
ツナギのホックを
はずしはじめたのだ・・・!

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

2007/12/03 (Mon) 21:22 | EDIT | REPLY |   
   

ありふれた
本当にどこにでもあるような話だな。

それだけに創作だと陳腐で
事実だと救いがない。

本当に

2007/12/03 (Mon) 21:23 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

挽かれた怖ぇ

2007/12/03 (Mon) 21:43 | EDIT | REPLY |   
   

本当にこんな事があったとして・・・ここで絶賛している奴等に聞きたいが自分だったらこんなラノベ風に書くか?
俺だったら絶対書かねーぞw

見てる方が恥ずかしいような表現も多々あるしw

2007/12/03 (Mon) 21:45 | EDIT | REPLY |   
   

こうやってシアワセって壊れるから
最初からシアワセになれる権利を捨てた人たち

それが
ニート
引きこもり

早く外出ろよ

2007/12/03 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

まあ外出てもこんな事俺には起きないけどな

2007/12/04 (Tue) 00:17 | EDIT | REPLY |   
kskする名無し!  

おちんちんかゆい

2007/12/04 (Tue) 01:40 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

米1の思惑通りにはならなかったなw

2007/12/04 (Tue) 07:43 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

またチラ裏スレですか。

VIPは日記帳じゃないからmixiでやれ

2007/12/04 (Tue) 14:20 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

書 籍 化 決 定

はやめてくれよ?

2007/12/04 (Tue) 18:55 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

【釣りじゃないなら】

大切な人が居なくなるってのは辛いことです
忘れるのはもっと辛いことです
覚えておきましょう
心の宝箱にそっとしまって
時々中を見ておきましょう
思い出はいつまでもあなたの傍にいます
ぬくもりは胸の奥に宿っています
あなたは辛いです
大切な人も辛いです
悲しませてしまった
傷をつくってしまった
そう想い 泣いています
あなたはそれでいいんですか?


【釣りなら】
はいはい泣ける泣ける

2007/12/04 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

さすがに恋空と同列ではないな

2007/12/04 (Tue) 21:07 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

文がラノベくさい
本当だとしてもこういうのネットに頼るやつは帰れ
不幸自慢にしかみえねーよ

2007/12/04 (Tue) 21:25 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※33と同じ考えで
これが携帯小説として出たら2chでは叩かれまくるんだろうな

2007/12/04 (Tue) 21:44 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

落ちたもんだな・・・VIPも

2007/12/04 (Tue) 21:59 | EDIT | REPLY |   
   

面白い話だった。
>>1は頑張れ。

2007/12/04 (Tue) 23:15 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

こういうスレの存在自体はいいんだが、転載する必要はないと思う
ブログで見かけると悲しいような飽きたような変な気分になる

2007/12/05 (Wed) 01:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

さあいこうかロストマン

2007/12/05 (Wed) 02:25 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

釣りかとおもた

2007/12/05 (Wed) 10:33 | EDIT | REPLY |   
( ´_ゝ`)  

結局のところ、
ねらーは2chの書き込みにリアルを感じて
スイーツはケーター小説にリアルを感じる。
それだけの違い。
日本人は不幸自慢が大好きな民族なんだよ。

2007/12/05 (Wed) 10:59 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

つーか、可哀そうな自分に酔ってる感じが文章から
出てきて嫌なんだよ。
自分の辛かった悲しい想い出を書き綴ってるにしては
余裕がありすぎる気がするんだよ、表現とか構成とか。
まあ釣りだとは思うけど、事実だとしたら亡くなった彼女
をダシにして同情集めたいって気がちらちら見えて
凄い不快なんだぜ

2007/12/05 (Wed) 14:19 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

こいつ何がしたいの?

2007/12/06 (Thu) 04:02 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>>1が自分自身で本当に納得のいく答えを見つけられますように

2007/12/06 (Thu) 06:53 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まあ忘れなくていいと思うよ
むしろ無理して忘れようとしたらダメになる場合多いし

忘れず、でも縛られないようにがんばれ

2007/12/06 (Thu) 14:21 | EDIT | REPLY |   
ーーvーーーー  

  &<とまあ、こんなんで。どうでしたか?

2007/12/07 (Fri) 14:15 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

マジレスすると、他人なんて信じる必要も無ければ、彼女を忘れる必要も無く
新しい彼女を作る必要も無い。

ただ引き篭もったらダメだな。

2007/12/11 (Tue) 01:25 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

真実の話ならそれにたいして釣りだの飽きただの言ってるお前らは相変わらず腐ってると思うし、釣りなら人の死をネタにしている>>1は最低なんだと思う。
ただそれだけ。
どちらにしろなんで必死に生きようとしている人達が死んで俺も含めて腐ってるようなやつらは健康に生きてるんだろうね。
不平等な世の中。

2007/12/11 (Tue) 10:34 | EDIT | REPLY |   
   

轢かれた、じゃないとミンチにされたみたいで嫌だなと思ったのは少数派の意見でいい。いや、実際漢字は間違っt(ry


いいじゃないか別に。忘れることなんて出来ないんだから、一人で生きていっても。ずっとその想い出とともに生きればよいのだ。
選ぶのは自分。その道を進むのも自分。納得のいく答えを選べばよい。

さあここで秒速5センチメートルですよ。>>1は見てないなら今スグ見るんだ。

2007/12/22 (Sat) 01:58 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ガチで泣きそうになった

2008/01/06 (Sun) 02:19 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

忘れないであげて下さいな。
胸に刻み込んであげてやりなさいな。
素敵な恋をしたと胸を張りなさいな。

泣きたい時は気の済むまで泣けばいいさ。
休む時はゆっくり休めばいいさ。

焦らなくていい。
その時がきたらゆっくり立ち上がって歩き出せばいい。

2008/04/14 (Mon) 01:16 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

挽かれた
 
声出してワロタのは俺だけでいい
その後泣いたが

2008/09/15 (Mon) 12:38 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

米74が言うとおり 挽かれた だと肉かコーヒー豆みたいに聞こえてしまうな
轢かれる というのが正解だと突っ込むのも俺だけでいい。

いろいろ読んだけど最強に泣けた話だった。
死別してしまうといつまでも思い出が美しくて忘れられないものだから、いっそのこと真弓さんの分まで幸せになるくらいの気持ちのほうがいいのかもしれないなぁ。
無理に忘れる必要はないことだと思うし。

2009/03/18 (Wed) 20:08 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

よく話の内容こんなおぼえてるよな

2009/11/20 (Fri) 13:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply