オススメサイトの更新情報

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:17:06.91 ID:S4567E9Y0
海水面上昇やら、チームマイナスとか意味無いんだって
明石家さんまさんのテレビで言ってた
そりゃあ、氷が解けて海の水が増えるとかおかしいわな
本当のところどうなの?
やっぱり御馴染み電通の利益のため?


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 14:18:08.72 ID:mZwfhQDo0
海水面上昇はどうでもいいけどここ数年の夏の酷暑はやっぱり嫌だ

★他ブログオススメ記事

★他ブログオススメ記事
5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:20:43.37 ID:5mvofjtzO
南極の氷は?


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:22:29.21 ID:S4567E9Y0
>>5
極点の気温は基本的に同じなんじゃないの?
それはともかく、南極の氷がとか言う話は聞かないね


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:25:26.40 ID:EWmGfTWp0
>>1
温暖化してるのは本当だが、マスコミが言うほど深刻な事態じゃないよ。
だいたいお前の考えで合ってる


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:27:20.90 ID:ee/LB9PbO
温暖化はしてるけどそれが人類にとってマイナスとは限らないらしいな


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:28:30.91 ID:oF+QVwtsO
>>18
もう少し二酸化炭素増えたほうが植物にはいいらしいな


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:28:54.03 ID:3Jec8hDaO
水の膨張率を考えない奴はゆとり


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:32:13.07 ID:kUl7ZFnxO
もうエコだの地球温暖化問題だのはステータスにすぎないよ
スイーツみたいなもんだよ


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:34:12.39 ID:xpswa6aUO
北極の氷が溶けると南極の氷が増えるんだって
昔の冷蔵庫の霜みたいな感じらしい


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:36:28.26 ID:BLAzKHsuO
二酸化炭素削減関連で貧乏人から車を取り上げるのがガソリン高騰の目的
じゃあ代替燃料とバイオ燃料の流れでトーモロコシや砂糖まで値上がり


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:37:32.66 ID:sgKHAxZn0
>氷が解けて海の水が増えるとかおかしいわな

なんでなん?


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:39:53.65 ID:S4567E9Y0
>>59
コップに氷と水をギリギリに入れて、時間が経って氷が解けたってコップから水は零れるか?


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 14:41:47.21 ID:MvBUiE710
>>69
北極の氷だけみれば単純にそうだが、南極とか氷山、雪山の氷が溶ければ海水は上昇するぞ?
あと北極の氷がとけるのも海水濃度が下がるからけっこう問題。


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:44:09.70 ID:S4567E9Y0
>>76
氷って結構な量の気体を含んでるしね
高地の氷山は、温暖化の影響関係ないみたいだし


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:46:37.42 ID:ur4JTwidO
温暖化=海面上昇しか頭にないヤツは何なの?


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:51:46.53 ID:IB+r84Zl0
温室効果ガス(笑)

人間の営みによって排出されるCO2がどんだけ微量かマスコミは報道しない


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:26:00.86 ID:QNxigLoz0
しかし、マスコミも突然騒ぎ始めたな。


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:24:54.32 ID:9adOFB1NO
マスコミは煽るのが仕事だから大袈裟にするみたいなこといってたな


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:26:41.47 ID:cwsdrnnO0
>>293
なんでもマスコミのせいにするなw
マスコミが知らせなきゃ温暖化がどれくらい進んでるかだってわからんだろうに。


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:28:52.96 ID:MvBUiE710
科学者が地球温暖化問題を提唱

政府が対策を講じる(環境対策への税金免除など)

企業が地球温暖化に取り組む(税金対策のため)

スポンサー企業のエコ方針にマスコミが追従

世論が環境対策に向けられる。


こういう流れを考えずに企業とマスコミ陰謀説を掲げる2ch脳が多くて困る。


151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:02:19.55 ID:86ladIO7O
不都合な真実の不都合な事実って記事を思い出したな

報道されている内容と実際に科学者達で
協議、議論されている事実はかなりの隔たりが
あるのは確かなんだよな


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:05:34.60 ID:cwsdrnnO0
>>151
海面上昇100%するかっていうと疑問。

地球は誕生から気温が上下してきた星だけど、
急激な温暖化で氷河期を呼んでしまうんじゃないかっていう話もある。

このごろは予測できない突変気象が多くなってるから、今年一年で急激に気候が変わって来年の日本の平均気温が0度とかそういうこともありえない話じゃない。


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:02:58.95 ID:IB+r84Zl0
>>151
環境問題はビジネスだからな


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:05:16.67 ID:MvBUiE710
>>158
環境をビジネスにしたのは政府の方針。
税金優遇とかいろいろして、
ビジネスにできなきゃだれも環境問題に取り組まないからね。


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:02:22.70 ID:cE9O9ElPO
海面温度と台風の関連がよくわからん
誰か説明してくれ


179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:07:28.75 ID:9+AxSwvlO
>>152
海面温度上昇

蒸発しやすくなる

空中に蒸発した水分が多くなる

低気圧の発生原因である水分が増える為より大きな台風になりやすい


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 14:56:33.42 ID:jfpGVVt/0
そもそも二酸化炭素の温室効果とか他の温室効果ガスと比べたらかなり小さいんだZe☆


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:03:13.18 ID:HRQVNdZk0
ぶっちゃけメタンの方がヤバイ


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:08:49.88 ID:HRQVNdZk0
>>159
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/屁


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:08:43.50 ID:FMwtfuwZO
疑問あるやつはニュートン読め。今温暖化でモンゴルの永久凍土がすごい速さで溶けてる。
近いうちになくなるらしいな。
永久凍土にはメタンガスとか含まれてるらしいから、よりいっそう温暖化が進むな。


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:08:47.98 ID:M/opdOC70
たしか17,8世紀に間氷期が終わって、今はあったかい時期なんだろ?


217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:13:47.05 ID:1jot1rvaO
>>192
地球自体の温度サイクルを考えても、ここ数十年の温度上昇は人間の活動が原因だと結論づけられるらしいってニュートンでやってた。


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:11:47.23 ID:zgNslllL0
てかCO2が地球温暖化を促進させているって言う確証はないんだよね
ストパニで言ってた


218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:13:52.86 ID:cwsdrnnO0
>>207
CO2濃度が増えている→同時に温暖化も進んでいる

状況証拠だけでも十分だよ。
確証がないからといって「じゃあCO2バンバンだしてもいいよね」なんてことやって気づいたら地球終わってましたじゃ話にならないだろ


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:16:28.05 ID:IB+r84Zl0
>>218
地球が温暖化した→海に溶けていたガスが空気中に放出された→CO2濃度が上昇した

こうも考えられる。状況証拠にはなりえない


274 名前:スレスト大魔神 ◆WWWWWWKL86 [] 投稿日:2008/01/02(水) 15:22:34.43 ID:4EVBSRSuO
>>238
CO2には多少なりとも温室効果があるんだから、CO2の増加が温暖化を促進する
一因じゃないと考えるのは不自然じゃね?


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:26:58.11 ID:IB+r84Zl0
>>274
全く否定はしないよ
ただ、CO2が原因説はあくまで説でしかないし
環境問題を真剣に考えるのならハイブリットカーに乗るより
森林の保護や植林を優先的に進めるべきだと思う

人間が出したものを問題にするより、自然から奪ったものを戻すべき


232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:15:52.95 ID:tlULG2ug0
別に俺の生きてるうちに日本沈むわけじゃないしどうでもいいや

世代間倫理?知るかボケ


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:17:25.31 ID:cwsdrnnO0
>>232
15年後に今と同じ生活が保てるかが疑問なレベルだったりするんだがな・・・


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:18:15.84 ID:ZFwdFvZpO
別に人間が滅んでも地球はまだまだ大丈夫だろ


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:19:33.83 ID:GSoNyjDm0
>>245今の科学技術じゃ地球を真っ二つにするのは無理だしな


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:21:17.48 ID:1jot1rvaO
>>253
ニコラ・テスラは地球を割れるらしいぞwww死んだけど。


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:25:29.52 ID:GSoNyjDm0
>>265 核弾頭を海面下一万mにぶちこみまくっても表面削れるだけだと思うが
どうやって


328 名前:スレスト大魔神 ◆WWWWWWKL86 [] 投稿日:2008/01/02(水) 15:28:52.77 ID:4EVBSRSuO
>>299
地球の微弱な振動と共振を起こして人工的に大地震を発生させてなんたら


339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:30:42.23 ID:GSoNyjDm0
>>328凄いな、そんな規模の人工地震できんのか


408 名前:スレスト大魔神 ◆WWWWWWKL86 [] 投稿日:2008/01/02(水) 15:41:33.89 ID:4EVBSRSuO
>>339
本当に地球を割れると考えてたかどうかはわからないけど、少なくとも人工的に
地震を発生させる方法は考えてたみたいだよ。
あと他にも、空を発光させて夜でも空を昼間みたいに明るくしようとか、
定常波(地球上に常に存在するある一定の周波数の電磁波)を利用して、地球の
何処にいても発電機や電池がなくても電気が使えるようにしようとか、テスラは
いつもスケールのでかいことを考えてたんだぜ。



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:18:16.69 ID:M/opdOC70
地球に生命が誕生してからも、
何度かまるごと氷の塊になったり灼熱地獄になったりしてるから地球的には大丈夫。
原因は地球の周期だったり生命活動だったり色々あった。
今回も単にそのうちの一つの例。


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:20:44.97 ID:QscChzq+0
>>246
確かに氷河期や温暖化は地球が何度か繰り返してきた周期だけど
最近起こっている温暖化は明らかに地球のその周期から外れてるんだよね


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:24:38.61 ID:M/opdOC70
>>260
だから、地球の周期だけじゃなくて生命活動が原因で二酸化炭素濃度が急上昇して
地球が灼熱地獄になったこともあったんだって。
今はその数百倍のスピードで進行してるらしいがな。


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:20:50.95 ID:ZFwdFvZpO
きっと今温暖化温暖化騒いでるのも何百年も経ったら天動説みたいに馬鹿にされた扱いを受けるんだろうな


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:22:49.64 ID:86ladIO7O
>>263
確かにあり得ない話しじゃないなwwwww


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:24:50.98 ID:MvBUiE710
>>263
天動説を馬鹿にする科学者はいないぞ?
天動説を研究していたらおかしい点が出てきたから、地動説が派生した。

たとえ間違っているからって、研究や対策をしないことこそ
未来に笑われることだとおもうぞ。


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:23:37.38 ID:9+AxSwvlO
NHKの特番で学者が言ってたけど、昔からのデータから見ると気温と海面上昇は比例してるらしい

そんでそのデータグラフでは気温が上がった時には確かに海面上昇していたけど、上がり続ける事は無くていつの間にか自然と気温も下がって海面も下がっていた

今回もある程度上がったらその内自然に下がり始めるだろ


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:25:04.83 ID:cwsdrnnO0
>>284
その気温が下がるっていうのが問題だろ。
地球規模の気温低下は人間がついていけるかわからん。


315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:27:39.83 ID:T2GRRxVEO
アメリカは「深刻化する温暖化に対して、世界に先駆けて対策をとります!」
とか言ってるけど、京都議定書もヨーロッパの提案した削減案も蹴ったよね。
よく考えてみると温暖化貢献度№1の国が具体的な姿勢を発表してないってこと
は、別に温暖化が進んでもなんにも変わらないよって言ってるようなもんでしょ


673 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 16:31:15.93 ID:nDocs/xB0
京都議定書守ってCO2排出量削減したところで
それによって変わる気温は0.01度ぐらいらしいぜ


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:33:15.07 ID:u35qEwlq0
地球温暖化は大丈夫って番組なら俺も確かに見たけどさ
「北極の氷がとけてなくなっても水没はしない」 これはいいよ
でもさ、北極がなくなったら困るよね 生態系的に

あと「温暖化が30年周期で関係ない」っていってるけどさ
二酸化炭素濃度があがって酸性雨が降り注ぎまくって、木が枯れたり、銅像が変色したり、頭がはげるのは困るよね

さらにさ
ダイオキシンは無毒で、ゴミ焼却で発生するダイオキシンを1/100万倍でようやく致死量に至るっていってもさ
日本には1億2000万人の人いて、それが、関係なしに出したら「100万倍」くらいあっという間だよね

テレビって馬鹿だなと思った 安心する人も


372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:36:47.49 ID:4prKxX+v0
>>353
生態系が崩れるっていうけどさ
恐竜はもういないんだぜ


411 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:41:44.07 ID:u35qEwlq0
>>372
いやいや、北極とか南極って氷の栄養かなにかで
1年に一回爆発的にプランクトンが増えて、オキアミとかが大繁殖するんだそうで
そこにクジラとか色んな海洋生物がいって、餌にするんだと

そういうのがなくなると色々バランス崩れて大変だっていうこと


425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 15:44:49.33 ID:4prKxX+v0
>>411
海洋生物に影響が出るってことだよな
それのどこが問題なのかよくわからないんだが


368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:36:26.40 ID:KmiGtZfq0
このスレも熱くなってきたな


375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:37:11.11 ID:U6Io6PJ2O
>>368
誰が(ry


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:45:55.63 ID:/54nB6+y0
メタンハイドレートの加工と安全な利用技術が研究開発されればなぁ・・
日本も世界有数のエネルギー立国になれるのに。


467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:52:45.44 ID:GwtZ3n+D0
温暖化というか
石油


480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:54:32.17 ID:9AjtcIQ70
>>467
石油はいつまで出るんだろうな……。
もっと浪費したいのに……


495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:57:29.35 ID:cwsdrnnO0
>>480
いままではずっと「残り40年」
っていわれてきて安心してたけど、そろそろやばくなってきてる。
まず新しい油田の発見数が減ってるのと、技術革新に限界が来て、掘れる所の石油を掘りつくしてる感じがある。
1Lの油を掘るのに2L必要なんじゃしょうがないからね。


503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:59:20.46 ID:BuGx/nrb0
何で石油を人工的に作れないん?
そのくらい頑張れよ、誰か


517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 16:01:08.57 ID:MvBUiE710
>>503
石油は高分子だから作るのにコストかかるから無理だろ。
バイオエタノールならアメリカとかすげー力入れて開発してるよ。


523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:02:27.84 ID:Q3IDjOTv0
>>517
あれも未来ないって話きくけどな。。
やっぱ原子力じゃねーの?


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 16:06:27.42 ID:MvBUiE710
>>>523
バイオエタノールは二酸化炭素を増やさないクリーンエネルギーだが、
製造に穀物を使うから、食料資源との兼ね合いが難しいらしいからね。

日本もイネから作ろうって計画はあるみたいだけど、
大規模農業しづらい国だから発展は見込めないし、結構きついかも。


505 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 15:59:50.02 ID:QaTl6E8F0
最近何でガソリンが高いの?


522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:02:09.52 ID:cwsdrnnO0
>>505
アメリカが中東で戦争起こしまくってるせいで政情不安定が続き、
「この先も原油高騰が見込まれる」という予測が立つ。

そこに、株安で株から手を引いた金が流れ込んでさらに原油を高騰させている。

まだまだ値上がりするからさらに金が流れ込む。
そして、それでも受けたオイルマネーがまた原油市場に・・・という悪循環。

アメリカは何年かにいっぺん戦争しないとならないらしいからなw


538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:04:40.04 ID:QpyLM6BmO
石油がなくなったら身のまわりのものかなり無くなるよな


546 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:05:29.99 ID:gOb3aLzF0
>>538
江戸時代の生活をすればいいんじゃね?


554 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:06:36.81 ID:IB+r84Zl0
>>546
全員和服にすべき


602 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:12:41.81 ID:9+AxSwvlO
火山の近くに火力発電作れば良くね?

噴火直後の熔岩か岩石なら1000℃位あるんだから、それをスコップでせっせと運んでさwww


608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:14:07.07 ID:cwsdrnnO0
>>602
おまえシムシティで火事がおきてあわてて近くに消防署立てるもんだから消防署が燃え尽きるクチだろww


624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:17:58.05 ID:U6Io6PJ2O
>>608
ありすぎてワロタwwww


616 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:15:46.95 ID:U6Io6PJ2O
地球も優しいからジワジワと人類の適応できない環境にしてって警告してるんだろう
これ以上荒らさないでくれって思ったらピポパと隕石呼んで表面ドーン!!!、また1からやり直しだろ
恐竜に関してはもうこれ以上の進化はないと思って隕石呼んでチュドーン!!!したんじゃないか?

まあつまり我ら人類は地球にためされてるってわけか!


626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:18:13.34 ID:Y2mTBolu0
>>616
地球「暇だな・・・なんか生物でも作って繁栄させてみるか」
地球「恐竜wwwかっけぇwwwwwガオー!ガオー!wwwwww」
地球「なんか飽きてきたわ・・・こいつらこれ以上かわんねぇし」
地球「もしもし?隕石Lサイズ一つ、うん速達で」

恐竜全滅

こういうことか!


668 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:29:52.42 ID:/eV7KzAy0
>>626
わがまま過ぎ吹いたwwwwwwwwww


637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 16:20:58.40 ID:MvBUiE710
地球「しっかし宇宙寒みーよ、-270℃とかありえねぇだろwww
    ちょっくら、温暖化でもしとくか。


660 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:27:56.03 ID:9+AxSwvlO
>>637
地球「う~さみぃ…ブルブル」

大地震

地球「あれ?ちょっと震えたら生物消えちまったwww」


695 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:37:33.01 ID:6P5GAj+P0
幼女のため、ならみんな必死になる


721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 16:46:39.13 ID:MvBUiE710
>695
viploader551942.jpg



726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:47:50.27 ID:QaTl6E8F0
>>721
俺、呼吸するのやめるわ


709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 16:42:19.46 ID:Y2mTBolu0
地球「最近人間つまんねぇな・・・・魔女狩りとかで疑心暗鬼になってるころが一番面白かったのに」
地球「ちょっと日本が平和すぎんな、地震でも起こすかwwwwww」
地球「うはww慌ててる慌ててるwwwwバロスwwwwww」
地球「もう少し進化するために試練(笑)でも与えてみるかww」

地球温暖化



779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 17:04:58.76 ID:kv6FvcV+O
俺らそろそろ進化しないといけないな


786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 17:07:09.19 ID:IB+r84Zl0
>>779
どんなにレベルを上げても進化できそうに無いから、
石を使うか通信しなきゃいけないんだと思うんだ



789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 17:08:11.32 ID:0HgEmvxuO
>>786
就職の意志使え



790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/01/02(水) 17:09:05.23 ID:Y2mTBolu0
>>789
誰がうまいことを(ry



803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/01/02(水) 17:22:45.80 ID:MvBUiE710
~このスレの温暖化はおさまりました~





編集元:ニュー速VIP板
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199251026/
関連記事
Posted by
★他ブログオススメ記事

Comments 184

There are no comments yet.
名無し@ベアード  

実際、温暖化=海面上昇って考えてるやつは多そう。
異常気象の方が問題なわけで

2008/01/03 (Thu) 13:45 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ちょwwwオチwwwww

2008/01/03 (Thu) 13:49 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

俺、呼吸するのやめるわ

2008/01/03 (Thu) 13:53 | EDIT | REPLY |   
   

まずひとつには、温暖化は太陽の黒点だけでは説明できない変動もあるのだけど、最大の要因は黒点だということ。
そして、二酸化炭素とは比べ物にならないくらい温室効果がある水蒸気というガスが大気に満ちているということ。
ということで、「温暖化対策のための二酸化炭素削減」は大掃除をしようとして下駄箱に二週間かけるくらい迂遠な方法。

2008/01/03 (Thu) 13:58 | EDIT | REPLY |   
名無し!!  

テレビは全く信じないのにネットの情報は鵜呑みですか

2008/01/03 (Thu) 13:59 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ラストうめぇw

2008/01/03 (Thu) 14:01 | EDIT | REPLY |   
名無し  

情報が氾濫しすぎて何を信じていいのかわからないのが現状だわな

2008/01/03 (Thu) 14:06 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

地球のワガママ吹いたwwwwwwwwww

どこかで聞いたが、「地球に優しい」ってのはもううざくてしょうがない。
人間の為だろ全部。
地球なんて大抵のことやってもあと何億年も生き続けるのは誰でも解る。
どうやったら人間が絶滅するか説いた方が危機感もつだろ。

2008/01/03 (Thu) 14:09 | EDIT | REPLY |   
名無し@こっぺぱん  

電気自動車はすごくいいと思う。排気ガスのせいでカーテンが黒く染まるから。

2008/01/03 (Thu) 14:10 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

・・・影響がないという話をしたのもマスコミだろ。
何でそこには誰も突っ込まないの?

2008/01/03 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   
kskする名無し!  

人間は滅んでもいいと思う

2008/01/03 (Thu) 14:15 | EDIT | REPLY |   
   

確かに、「地球のため」を思うなら人間が絶滅するのが一番だろうなあ。
一日当たり約137種、一年間で5万種を滅ぼすまでになってる生物なんて他にいないだろうよ。
いっそのこと人間の上に立つ種でも出てきたほうがいいだろうな。

2008/01/03 (Thu) 14:16 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

沢山出回ってる情報を信じたって、
結局のところなにもできないんだから優秀な学者達を信じるしかない。

2008/01/03 (Thu) 14:18 | EDIT | REPLY |   
   

地球温暖化は本当だが、それが人間のせいってことじゃないよな、多少影響はしてると思うが
結局地球もサイクルがあるんだろうよ

ま、環境問題に関心を示すのは悪いことじゃないと思うけど

2008/01/03 (Thu) 14:19 | EDIT | REPLY |   
   

だれか>>425をなんとかしてあげてください。

2008/01/03 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   
   

米10
マスコミの情報と自分が持ってる知識とを照らし合わせるのが、賢い人間のやりかたなんだぜ
更新性の頃の氷河期は人間のせいだと思うか?

2008/01/03 (Thu) 14:22 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

※このスレの50%はマスコミを信じない中二病でできています。

2008/01/03 (Thu) 14:25 | EDIT | REPLY |   
   

ずいぶん無責任なことを言うんだな。
ここまでやっておいて、後は神に任せたいって?

2008/01/03 (Thu) 14:27 | EDIT | REPLY |   
名無し  

>地球「恐竜wwwかっけぇwwwwwガオー!ガオー!wwwwww」

吹いたwwwwwww

2008/01/03 (Thu) 14:28 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>315
アメリカが参加しないからといって、
「温暖化だろーと問題ない」と結論づけることはできない。
アメリカは石油消費量が世界一の国で、それを削れと言われたら経済に大きく影響が出る(加えて、ブッシュは石油系の企業から推されてるんじゃなかったっけ?)。
今の時点で自国が不況なのに、目に見えない世界レベルのことなんてシラネってことだと思う。

っていうか、アメリカの世論は最近になって地球温暖化のことに興味を持ち始めたらしいぞ。
それまでほとんど知らなかったらしい。まぁ戦争やってるからなぁ。

2008/01/03 (Thu) 14:30 | EDIT | REPLY |   
名無し!!  

石油の価格上昇はイランとベネズエラのせいじゃなかったのか
またひとつお利口さんになった

2008/01/03 (Thu) 14:44 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

CO2の増加がそんなにヤバい訳では無いが
地球の環境・生態系が人間の手によってヤバくなってるのは事実。
環境はあんまり詳しくないんで分からんが、生態系は
とってもまずい状態に・・・
手遅れになって、悲惨な結果が生まれてから
対策をとるのでは遅いです・・・

2008/01/03 (Thu) 14:50 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>353がアホすぎてワロタww
二酸化炭素が多少増えたぐらいで雨の酸性度はかわらんし
ダイオキシン濃度はどんだけゴミ燃やしまくっても今の100万倍になん
てならねーよwww

2008/01/03 (Thu) 14:53 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

去年だっけ?何十年ぶりかで観測史上最高気温更新したの
これを地球温暖化と結びつけるマスゴミ馬鹿だろ
どんどん暖かくなってヤバイって言うなら
その何十年前は何だったんだよ

それにしても雪減ったよね

2008/01/03 (Thu) 14:53 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

ってかCO2排出権獲得のためにロシアに大量の金払ってるの知らないのか?
京都議定書に署名した奴は、ほとんどがビジネスのためだよ

このままだと発展途上国への金ばら撒きに発展するぞ

2008/01/03 (Thu) 15:27 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化でアザラシとか白熊が困ってるという番組を観て
悲しくなってたんだが、あれはどうなんだろ?

あれも無用な煽りで、実際はそんなに心配いらないんだったら良いなぁ……

2008/01/03 (Thu) 15:29 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

このスレがここまで伸びてるってことは少なからず皆温暖化に興味持ってるんだろうな

2008/01/03 (Thu) 15:40 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

結局、お前ら温暖化だなんだで、自分らの先を考えると不安なだけだろ?

2008/01/03 (Thu) 15:45 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

時間が数年前で止まってる。温暖化は太陽活動の変化とかそう言う説もあったけど、現在の研究ではそれはすでに否定されてて去年のIPCCの報告書で「人為起源によるものである可能性が非常に高い」とされてる。

2008/01/03 (Thu) 15:48 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

何より問題なのは、北極のクマさんが
氷の上で休めなくなることだ
だから温暖化はできるだけ防ぐ努力をするべき

2008/01/03 (Thu) 16:08 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

どっちにしろ、俺がしったこっちゃねー
俺が死ぬまで地球がもってればそれでよし

2008/01/03 (Thu) 16:19 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

信じようが信じまいが、環境悪化の坂道を転がり落ち始めたのは事実だろうから、数年後には結果が出るでしょう

食糧危機になって戦争になーれ

2008/01/03 (Thu) 16:27 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

北極の氷が溶けると、それまで氷が反射していた太陽光線が海水に吸収されて
さらに温暖化が進むという影響があったりするんだわ
地球規模だと思わぬ所に影響が出たりするから素人が迂闊に判断しちゃいかんよ

米16
それは賢い人間がやるから賢いやりかたな訳で
馬鹿な人間がやると自分に都合の悪い情報は無視して
都合のいい情報だけ鵜呑みすることになるよ

かくいう自分はあと50年くらいなら逃げ切れるだろ派。

2008/01/03 (Thu) 16:33 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

最後の流れに感動したww

2008/01/03 (Thu) 16:33 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

マスコミが騒ぎ出したのは去年頭のブッシュ教書演説からだろ

みんな案外素直だよな
非産油国の発言権強くするチャンスなんだぜ?
京都って単語が説得力持つうちに話を進めて
メタン(石油よりゃまし)自給+エネルギ関連技術輸出ウマス

2008/01/03 (Thu) 16:38 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

結論
車持ってないし
異常気象ワクワクするし
他人のことなんか知ったこっちゃ無いクズな俺は何があっても動じない

2008/01/03 (Thu) 16:53 | EDIT | REPLY |   
ボブ  

地球規模の出来事をおれらがおいそれと理解して適切に対処できると考える方が無茶だ

コストとの兼ね合いでできそうなことだけやって
あとは神のみぞ知るって態度で放っておけばいいよ

2008/01/03 (Thu) 16:55 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

水で動くエンジンってなんで開発中止になったんだろ?
動くとこまでいったんじゃないの?
市場に出るとスタンドから輸送、精製などの石油関連会社が困るから?

2008/01/03 (Thu) 17:10 | EDIT | REPLY |   
   

10年前の大気中のCO2濃度は360ppmくらいだったが
今では380ppmに達している
実際に測定してるオレが言うんだから間違いない

地球温暖化をマスコミの煽りだとか言うやつは
自分で何も調べようとしないクズだろ

2008/01/03 (Thu) 17:15 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

そもそも生態系の破壊が地球にとって本当に悪い事なのかすら疑問。
もちろん短期的に見て人類にとっては良くないことだが、
何億年単位で考えれば人類が滅んだって地球には痛くない。

・・・てのは乱暴な話だけど、
要するに今の問題は科学者は科学者の主観で
アメリカはアメリカの主観で、
一般人は一般人の主観でしか物を語れないことにあると思う。
結局どの立場を主観にするかで何とでも言い様がある気がしてしまう。

2008/01/03 (Thu) 17:19 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

※39
脳みそお花畑でうらやましいねwww

2008/01/03 (Thu) 17:41 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

生態がなんたらっていってるのは的外れだな。
絶滅する種がいることは自然なことだ。たとえ人間の影響でも。

2008/01/03 (Thu) 17:53 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  








数十年前は地球寒冷化が騒がれてた件









2008/01/03 (Thu) 18:05 | EDIT | REPLY |   
    

ほんと最近のゆとりってニュートンとかナショジオとか読まないんだな。
このスレに出てきたまともな内容でさえもう議論済みの件。知識遅れすぎワロタ。

2008/01/03 (Thu) 18:20 | EDIT | REPLY |   
蒸発した名無し  

>>425はあれか 海洋生物のバランスが崩れても俺には関係ないって思ってる方ですか

2008/01/03 (Thu) 18:28 | EDIT | REPLY |   
   

なるほど

2008/01/03 (Thu) 18:32 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

釣られすぎて泣ける

2008/01/03 (Thu) 18:37 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>1にとって情報としての信頼性は

さんまの番組>地球温暖化を報じる多くのマスコミ

なの?

2008/01/03 (Thu) 19:25 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

議論はともかく、最後が逸材www

2008/01/03 (Thu) 20:23 | EDIT | REPLY |   
   

ここはいい釣堀ですね

2008/01/03 (Thu) 20:26 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

温暖化だけじゃないだろ、問題は。
自分さえ良ければいいとか言ってる奴は、
DQNやどっかの国の人と一緒。

2008/01/03 (Thu) 20:50 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

あと100年したらどうなるかわかるべ

2008/01/03 (Thu) 20:55 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

二酸化炭素が増加して酸性雨が降るとか言ってる奴いてワロス

酸性雨の原因が二酸化硫黄と二酸化窒素(窒素酸化物)であることぐらい中学生でも知ってる

2008/01/03 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   
不都合な真実  

ショックをうけたわ…
「CO2排出量削減wプギャー」とかまじで思ってるやついるのか。
死ねとかいいようがない。

2008/01/03 (Thu) 21:10 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ttp://psychology.jugem.cc/?eid=57
参考に。
ここも自分の論に都合のいいことしか書いてないけどね

2008/01/03 (Thu) 23:02 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

これ読め。実は想像を絶するくらいに矮小な問題だったことが
知れて面白いぞ。

「二酸化炭素は悪の大魔王」という神話
http://psychology.jugem.cc/?eid=57

2008/01/03 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   
蒸発した名無し  

まぁ、規模云々だとか影響が大きいだの小さいだの問わず、ここの情報で安心してる人たちが地球を滅ぼすんだろうなって思った。

2008/01/03 (Thu) 23:49 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>まぁ、規模云々だとか影響が大きいだの小さいだの問わず、
>ここの情報で安心してる人たちが地球を滅ぼすんだろうな
>って思った。

安心はしてねーよ。
逆にお前みたいなのが「そうだね二酸化炭素出さないから火力よりも
原発だよね」とか"地球にやさしい気取り"で、よりいっそう深刻なもの
を支持とかして、取り返しのつかないことになるんだよ。すげー心配。
意図して特定の方向に持ってゆこうとしている情報を鵜呑みに
するなってこと。



2008/01/04 (Fri) 00:21 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

何かこういうスレ好きだなぁ~
賢いやつとか頭の切れるやつとか色々いるもんなw

2008/01/04 (Fri) 00:25 | EDIT | REPLY |   
アメリカネズミ  

ここまで読んどいて言うのもなんだけど・・・・

読んで損した

2008/01/04 (Fri) 01:16 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

地球がどうのってずっと読んでると
むしろ地球って何だ、宇宙って結局何で今ここにいる俺は何だ
と頭がおかしくなりそうになるが
それで周り見てみてもせっまい部屋があるだけで頭が冷める。
科学者はよく狂わないよな…

2008/01/04 (Fri) 01:21 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ここで語ってる事の殆どがテレビ番組の内容そのままなのが笑える

2008/01/04 (Fri) 01:43 | EDIT | REPLY |   
Burroughs  

http://naked-lunch.myminicity.com/env
参考に

2008/01/04 (Fri) 01:47 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

おまえら安心しろ
所詮おれたちは誰かの手の上で踊らされているにすぎない
おれらレベルが何を考えようが、信じようが、疑おうが意味の無いことさ・・・

2008/01/04 (Fri) 01:57 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>おれらレベルが何を考えようが、信じようが、疑おうが意味の無いことさ・・・
確かに正しい答えを探すのは難儀なことだ。それどころか、考えた挙句に裏目に出ることもあるだろう。それでも考えるんだ。
多くの人間が自分で考えることを放棄したとき「喜ぶのは誰か」考えろ。

お前、子供はいるか?
弟妹とか、甥っ子とか姪っ子とか、自分より何年かでも長生きしそうな大切な人の一人くらいいないか?

お前のニヒリズムは薄っぺらすぎて少しも格好よくなんかない。


2008/01/04 (Fri) 02:15 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

はっきり言って科学の本を信じていいのか、誰を信じていいかわからん。
リサイクルもすればするほど金がかかるとかなんとか。
考えることの放棄はしたくないけど、個人レベルで何をしたらいいんだ?
日本人全員で温暖化を止めるための運動したとして、地球の温度は下がるのかな?
志のあるやつは政治家になってくれ。投票することくらいしかできんもんで。

2008/01/04 (Fri) 02:29 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

65で説教たれた。続き。

>リサイクルもすればするほど金がかかるとかなんとか。
モノによってはその通りだろう。
しかし一番安上がりなのはおそらく不法投棄なのだから、「金をかけて環境負荷を軽減している」と考えたらどうだろうか。
もっとも再生紙は漂白過程で使う薬品による環境負荷がキツく、パルプのための森林伐採による環境負荷を上回っているそうだが。

温暖化はあまり気にするな。
気象学的には、暖まったり急に冷えたりするのは、気象というものがもともと持っているダイナミズムによるもので、外的要因(隕石とか原因物質)あってのことではないらしい。あれこれ言われている二酸化炭素も、相関関係のあるものを列挙した中の有力候補なだけで、因果関係は極めて怪しい。

汚染については気にしろ。

…と、たぶんそんなところではないだろうか。おやすみ。

2008/01/04 (Fri) 03:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

分相応にできることやれよ

政治家なら政治家の、ニートならニートの出来ることがあるだろう
どうこう言って他人を動かす前に自分がまず動けばいいんじゃね?
いちいち何が正しいのか人に聞く前に自分で調べて感じて考えればよくね?

何をしたらいいのかわからないって奴は別にダメじゃない
そいつの担当は、まずは自分に何が出来るのか見つけることだろう
それから出来ることをやればいい

あと地球のためとか考えてる奴はなんなの?バカなの?
人類のためっつうか自分のためだろ

2008/01/04 (Fri) 04:52 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

みんなのように賢くない俺に教えてくれ

一番上の方で言われてた
「温暖化による海面上昇は海水の膨張によるものが大きい」
ってのは結局どうなのだ?

米欄で見かけた
「北極の氷が溶けると反射されない分さらに海水温度が上昇する」
ってのと合わせるとどっかの沈みそうな島はもうどうしようもない気がするんだが


ついでに
「水蒸気の温室効果は異常」
っていうのを見ると、温暖化と海面上昇は加速し続ける気がするんだがどうなん?




>米68
悪いが俺にはお前が相当なバカに見えるぞ

「地球のため」

これが自分のためになり、人類のためになり、他の生物のためにもなるんじゃないのか?

2008/01/04 (Fri) 06:05 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

シムシティがやりたくなった・・・

2008/01/04 (Fri) 09:15 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

米29
それは極論。
否定されたのは「黒点原因説」じゃなくて「黒点単一原因説」だよ。
要するに「黒点だけでは気温の上下を説明できない」ということ。
最大の要因が黒点なのは変わってない。

こうやってダマされる人がいるから環境詐欺が横行するんだね・・・。

2008/01/04 (Fri) 09:52 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>米68
ここでいう「地球」が「人類にとっての地球」であることは論を待たないほどの常識。
ただし環境というやつが、人類に都合のよい動植物だけ選り好んで保護すると破綻するくらいに相互に影響しあっている以上、結局は環境"全体"(=地球)への負荷を軽減してゆかねばならない。

確かに昔「地球にやさしく」という言葉が「他者へのほどこし」のように使われていたことはあった。
68の言っていることは、その当時ならば戒めとして新鮮だったが、「今さらまだその程度の理解で得意がっているのか」と呆れさせられる。

2008/01/04 (Fri) 11:04 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

そもそもこれだけ世界中で温暖化説が騒がれるのは専門家がちゃんと調査してるから何だがな
マスコミは金(スポンサー)の為なら何でも言うから、肯定説も否定説もどっちも大げさにアピールしてるよ
専門家の支持率で言えば否定論は、MMRレベルの悲観論と同程度にすぎない
彼等に言わせれば温暖化否定論は21世紀のノストラダムス

日本人自体は否定説に傾倒する向きが非常に多いらしいな
温暖化説が正しいかどうか以前にリスクは減らすべきという発想も無い
要するに否定してれば本当に存在しなくなるだろう的な言霊信仰

2008/01/04 (Fri) 11:38 | EDIT | REPLY |   
名無し@こっぺぱん  

CM見て思ったがコップの水一杯を争って戦争が起きるっておかしいよな

2008/01/04 (Fri) 12:52 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

結局のところ、今の環境を保っとかなきゃ今の生活基盤が
崩れてしまうってところが一番の問題らしい
要は、新しく何かするのがめんどくせぇってことだな

2008/01/04 (Fri) 14:21 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

米73に同意。

日本の伝統的発想であるところの、「おれは自分が楽しいことできりゃいいんだよ。こ難しいことは専門家に任せとけ。つーか俺が何かしなくてもなんとかなるってww」っていう、習い性なんとかならんか?お前ら。

何のためにでっかい脳みそもってんだ。ちょっとは自分で考えろよ。
他から与えられるモノだけをありがたく享受して生きる、なんて微生物でもできるんだぜ。

2008/01/04 (Fri) 14:34 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

無駄なエネルギーの消費をやめましょうってことなんじゃねーの?

2008/01/04 (Fri) 14:41 | EDIT | REPLY |   
OTLへたこいたー  

北極の氷が解けても海面上昇には関係ないらしい。

二酸化炭素が増える→地球の気温が上昇→海水の体積が膨張→海面上昇 

てな感じ。

2008/01/04 (Fri) 16:44 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

全てなるようになる
人間は環境適応能力だけは異常なほど手に入れてるので温暖化したらしたでどうにかなるよ
ならなかったら滅びてゆけばいい

2008/01/04 (Fri) 17:21 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

米73
先に否定説だしたのは確かアメリカだぞ
京都議定書が出された段階でアメリカの学者は「温室効果ガス」とか根拠のない似非科学に対する反論とかを検証して政府に提出したりしてずっと活動してきたんだぞ
それに対して日本人の学者連中は反対意見を持ってる連中も何もせず、アメリカのそういう動きを知って今更否定論を出している

確かこんな流れじゃなかったっけ?

2008/01/04 (Fri) 17:38 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

京都議定書で日本は6か7%のCO2を削減しなきゃいけないと決まったが
日本は今まで何もせずさらにCO2を増やしてしまい、結局14%削減しないといけなくなりました。
チームマイナス6%では足りないんですよ?

2008/01/04 (Fri) 18:41 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

とにかく正義面でウザイやつをどうにかしてくれ
温暖化賛成のやつなんて日本じゃ基本的には0なのに
ウザイやつのせいでアンチが...

2008/01/04 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まあとにかく、資源の無駄遣いは勿体ないってことだ

2008/01/04 (Fri) 20:44 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

二酸化炭素排出量削減は温暖化じゃなくて省エネに非常に効果が表れている
二酸化炭素の温室効果など水蒸気と比べたら微弱なもの
水蒸気でバランスとっている
ついでに石油は、新しい穴掘ればいくらでも出てくるのわかっているから新しい穴を掘らないで今の油田で、あとどれくらいと言う計算の仕方をしている

2008/01/04 (Fri) 20:58 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※82
で?お前の意見はどこにあるんだ?
「うざい」で終わり?立派だね~。

「うるせえ。お前こそ」と言われる前に、俺のスタンスは67に述べた通り。
・温暖化は人の営みとかかわりの無いダイナミズムだと考えている。
・汚染と資源浪費は深刻なので極力抑えたい。
──が、84の
>二酸化炭素排出量削減は温暖化じゃなくて省エネに非常に効果が表れている
…は言われてみればその通りだと思った。今後のスタンスに取り入れる。


2008/01/04 (Fri) 21:25 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

米79
今までお前らみたいなのが大多数だからこんな世の中になってんだろうが。
何の根拠もなく日和見的に何とかなるさな生き方をし、それで勝手にくたばるのはいいとして、俺まで巻き込むなって言ってるんだよ。

何の思想も理想も、ましてや努力さえなく、その場しのぎで脊椎反射に生きているようなやつは、二酸化炭素以上に地球にとって害悪だ。

2008/01/05 (Sat) 01:25 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

結局一番怖いのは隕石衝突かな。

2008/01/05 (Sat) 02:03 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

科学者の意見が真っ二つに割れているという位だから、てっきり肯定派と否定派が同じぐらいいるんだと思っていたが、どうなんだろう。

>>73のような、否定説を頭ごなしに少数の狂言と捉えている奴の意見だと、偏見に満ちていて信用に足らないからな。

昔調べたんだけど、アメリカ、中国のような、京都議定書に判を押さなかった国でのCO2排出量がとても多くて、削減量が優秀な日本が削減した量よりも比べ物にならない位の大きさなんだそうだ。
だから、アメリカ、中国が1%の削減をするだけでも、相当な排出量が抑えられるぞ。

バイオエタノールなんて流行っているが、アレ使うと、CO2よりももっと酷いメタンが出てきた気がするんだが・・・。

あと、南極は今、逆に寒くなっているから、氷が解ける事はないぞ。
水面上昇に関していえば、水の膨張が正しいんじゃないかな。

2008/01/05 (Sat) 03:29 | EDIT | REPLY |   
名無し@こっぺぱん  

海面上昇については今まで水面に出ていた南極の氷が
海の中に入るからだろ・・・・たぶん

つまり大きな氷の塊をを洗面器か何かに入れて、
そこに少し水を入れた状態のときの水の量を温暖化が進む前の
海面の高さだとするとそのうち氷が溶けて少ししかなかった水が増える(=海面上昇)
そういうことじゃねぇのか?

違ったらごめん

2008/01/05 (Sat) 04:32 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

地球は氷河期と温暖な気候の繰り返しであと1万年もすれば
また氷河期なんだよな。

しかも氷河期が長い・・もうこのまま温暖化してもいいんじゃね?

ま、生きてるうちは関係ないか

2008/01/05 (Sat) 04:36 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化は事実。
氷が溶けて海面上昇するかどうかは不明。
温暖化で海水が膨張して海面上昇するのがヤバい。

2008/01/05 (Sat) 08:51 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化すれば農地拡大とかするけど、近年の温暖化はスピードが速いから、
その変化に生物も人も対応できなくて、自然破壊→食糧難→治安悪化とか紛争とか。

今アフリカは環境問題が原因で紛争まつり。

北朝鮮とか温暖化に対応できないだろうから、昔から作ってる寒冷地向けの野菜が
不作になったら…。北朝鮮みたいな国がヤケになったら恐いぜ。

2008/01/05 (Sat) 09:23 | EDIT | REPLY |   
温室効果(笑)  

まず、有意な温室効果を持つ気体で代表的なもの、つまり大気中に含まれる量とその効果を掛け合わせた結果が大きい順に、

1.水蒸気

以上おしまい。
地球の熱を保持しているのは空気中の水蒸気。
ついで、なんとか関与してるかなってレベルなのがメタン。二酸化炭素は欄外。

>>米89
浮いてる氷の水中体積分の水の質量=浮力=氷の重さ
よって、氷が解けると、その氷の水中体積とおなじ体積の水になる。

2008/01/05 (Sat) 11:49 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

とりあえずこのまま行くと、その内小島とかオランダとかが沈む件

2008/01/05 (Sat) 12:14 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

環境問題を道徳とか常識という言葉で
黒いものを白と決めつけ、思考停止するのが怖い
科学とモラルは切り離して冷静に対処しないと

何かを絶対悪だと信じて疑わず猛進する姿は
もはやカルト宗教と変わらない

2008/01/05 (Sat) 12:55 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

釧路湿原が海に沈んでいた時代もあったことを考えると、危惧せずにはいられない。
まあ縄文時代の話だけど。

2008/01/05 (Sat) 15:13 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化がどうでもいいとか言ってる奴はかなりの引篭もりだね。
日本にとってはどうでもよくても、海抜が低い国にしてみれば死活問題。
国土が減って経済は不況になり、生態系にも影響する。
それを考えたらどうするべきかはわかるはず
ヨソの国の事なんかシラネーヨwwwとかいうなら氏ね

2008/01/05 (Sat) 16:28 | EDIT | REPLY |   
思いついた  

地球温暖化のヲタク向け解説

地球が暑くなる
  ↓
夏が暑くなる
  ↓
夏コミが汗とかで臭くなる
  ↓
某都知事が「臭いからやめろ」という
  ↓
夏コミ消滅

これで、地球温暖化が
いかに怖いことかわかるだろ

2008/01/05 (Sat) 16:39 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※85
なんでそんなレスになるんだ?

議論する目的は地球温暖化を少しでも止めることだろ?
目的のための手段で反対派を増やしてどうするんだ?
それとも自分の意見が合ってるかどうかしか興味がないのか?

実行力のある人たちの会議ならいいが、掲示板での論議で得られる成果は賛成派をふやせることだろ?
意見の成否だけではなくて読んだやつがどう思うかを考えてくれ

2008/01/05 (Sat) 17:34 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

とりあえず、あれだ

みんなパソコンおとせw

それだけでもかなりのエコだwww

2008/01/05 (Sat) 17:43 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

環境講演会に来た専門家の人はデータで見る分には南極の氷も騒ぐほど溶けてないって言ってた。
化学の先生は戦争とかでだした二酸化炭素は今やってるエコなんかじゃ何にも変んないって言ってた。

結局どうなってるの?

2008/01/05 (Sat) 19:04 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

※100
超同意。今米欄一通り読んだけど…なんかもう、ね。
ホントごくろうさんって言葉しか浮かんでこないわ。

2008/01/05 (Sat) 23:08 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

温暖化よりさきに石油に次ぐエネルギーの確保を優先しろよww
CMで風力発電が10分に云々言ってたけど風力発電で発生するエネルギーなんてたかが知れすぎて使い物になんねーよw

2008/01/05 (Sat) 23:11 | EDIT | REPLY |   
名無し@こっぺぱん  

二酸化炭素なぞよりメタンの方が温暖化効果が高いのだから、
牛の飼育をやめればかなりの温暖化抑止効果が見込める。
何しろ牛というのは、採れる肉に比べて消費させなければ成らない食事量が多すぎるからエネルギー的に非効率極まりない。
その上やつらのゲップはメタンガス。
1年間に放出されるメタンの量の実に1/3が牛のゲップなんだぜw

アメ公とオージーは牛が食えないと死んじゃうけどなwww

2008/01/06 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

まあ、取り合えず今までやってきた事とかはやっといた方が良いのかな・・・?

2008/01/06 (Sun) 06:35 | EDIT | REPLY |   
   

中国の発展も二酸化炭素はぶっちゃけどうでもいい。
それ以外の汚水、ガス、廃棄物がヤバイ

2008/01/06 (Sun) 19:36 | EDIT | REPLY |   
鷹ファン  

軽く考えてみたけど
まず体積的に考えて CO2>>>>石油
地球のCO2と酸素のメカニズムは生物と植物とかその他諸々で上手く均衡保ていて
人間が化石燃料を意図的に燃やしたり、
土地開発で植物減って世はコンクリートに埋められた世界に開発されていって
これらによって長年続いてきた均衡は壊れるんじゃね?

海面上昇が本当なら地球の地上より上(大気圏内)の体積は狭くなってるんか?
それともそれに比例して地球の大気圏内の体積は大きくなるんか?
もし前者なら空気の濃度、CO2濃度は増える一方じゃね?なんか重い世界になりそうじゃね?
海面上昇→光が届かなくなる
酸素減ると海死にそうじゃね?

おっぱい

2008/01/06 (Sun) 19:52 | EDIT | REPLY |   
名無し  

地震意図的に起こせるとかスゲーな
ブギーポップのロック・ボトムだっけ?聖と幽霊のヤツ。あれ思いだした

2008/01/07 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   
   

火山一発噴火しただけで人類が出す10年分の温室効果ガスが出るそうだな

考えるだけ無駄

2008/01/07 (Mon) 10:31 | EDIT | REPLY |   
   

マジレスすると地球の温度が1~2度上昇するなんてことは過去に何度も起きている。(ちなみに現在は氷河期に近いとか何とか)
だから地球にとっては大したことではない、大変なのは人間と住んでるほかの動植物。
珊瑚とかがヤバイとか聞くよな。

2008/01/07 (Mon) 10:42 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

生態系のバランスが崩れるとか言うけど
実際は地球が調整してたりして
俺らがバランス崩れると思ってるのも
地球にとっては予定調和のうちとか

2008/01/07 (Mon) 15:20 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

だからと言って今の生活を続けていて良いってわけでもないよね。
現実逃避乙

2008/01/07 (Mon) 16:09 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

要するに、自分の問題としてとらえてるやつが少なすぎる。
自分もその一因だという自覚がない。これは、万事においてそうだが。
明らかな癌が目の前にあり、それが自分や家族にも害をなすものなら普通は除去しようとするところをそれを誰もしない。癌? ねーよww ってやつばかりなのが問題だっていうことだ。

もう一度言うが、俺や家族を巻き込まないでくれ。
しょせん、俺一人が何をしたところで大勢は変わらない。結局、お前ら含めた大多数派に委ねられているこの現実、この絶望感… わらかんだろうな。

2008/01/07 (Mon) 19:55 | EDIT | REPLY |   
ボンジン  

地球温暖化で海面上昇って考えるのが普通でしょう。
バラエティ番組で、そんなことない、コップの水に氷を浮かべて融けても、コップの水がこぼれないといっているのを聞いたが、そんなことを言っているやつらこそ、お馬鹿さん?でしょう。
何が問題かといえば、海水の中だけに氷の塊があるのではなく、地上にも大きな氷山があるわけで、その地上にある氷山が溶けることが問題で、解ければどうなるか、そのへんを考えてみてください。
今後数年で、数mもの海水上昇が起きると予想されており、東京などどうなるか、空恐ろしいことが待ち受けていることでしょう。
世界中が一変する危険を孕んでいると考えるのが普通でしょう。

2008/01/07 (Mon) 20:53 | EDIT | REPLY |   
名無しさん  

いゃ。。。
温暖化は確実に進んでいる
後150年以内に地球は終わりだww

2008/01/08 (Tue) 14:47 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

米114をみて

「あ、そういえば地上にも氷山あったんだ・・・」

って思ったやつは人生一からやり直したほうがいい。

2008/01/08 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ちなみに地上の氷山てどれくらいあるの?
それらが全て融けたとしてどれぐらい海面が上昇するの?

2008/01/08 (Tue) 23:52 | EDIT | REPLY |   
名無し@こっぺぱん  

117>>
グリーンランドにある氷の体積は240万立方キロメートル。(他のところは知らん)
また氷が全部融けると地殻が数万年掛けて平均で400m隆起して
新たなつり合いができると予想されている。
つまり数万年後の人類はゆうゆうと暮らせるわけだ!

ttp://www.nhk.or.jp/school/junior/yougo06.htmlから

2008/01/09 (Wed) 01:27 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

どちらにしても太陽が赤色巨星化するまでの話だし、
早いか遅いかの違いだと思う。

メリケン的には神様が風邪引いてることにしとけば。
半数は納得するんでしょ。

2008/01/09 (Wed) 12:44 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>wikiより 赤色巨星について
63億年後には中心核で燃料となる水素が消費し尽くされ、中心核ではなくその周囲で水素の核融合が始まるとされる。その結果、重力により収縮しようとする力と核融合反応により膨張しようとする力のバランスが崩れ、太陽は膨張を開始して赤色巨星の段階に入る。

六十三億年後だそうです。
で、えーと。米119氏。

>>早いか遅いかの違いだと思う。

かなり随分な違いですね。
今間近に迫る危機の可能性と63億年後の終末とを同系で語るとは、素晴らしいです。

ってあ、釣りだったか。ここまで書いてやっと気づいた。

2008/01/09 (Wed) 13:27 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

このロリコンどもめ!

2008/01/09 (Wed) 23:51 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

不都合な真実見ろよ…
美しい自然がどんどん死んでる写真見ると こんな悠長なこと言えない

2008/01/10 (Thu) 09:40 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>>122
不都合な真実にどれだけ突っ込みどころがあるのか聞いたことないのかな・・・
二酸化炭素と温暖化の因果関係は証明されてないのにね

>>114
南極についてはTVで注目された武田教授のとこの説明で
http://takedanet.com/2007/04/post_7672.html
ついでに環境問題の本質について評論家から
http://tanakanews.com/070220warming.htm

2008/01/11 (Fri) 20:14 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

米123
なるほど。これはなかなか説得力があるね。

ただ、今実際に沈みゆく島があるのは、どう説明するんだろう。
その島々だけがなぜか沈んでいく、で済めば世界は平和なのだが。

っていうか、二酸化炭素が増えれば健康に非常に良い影響を与える、とか世界が平和になるとでも言うのでない限り、規制はあってしかるべきだ。

疑わしきは罰せず、は司法の原則なわけだが、人倫外ではむしろ逆なのを理解できないのか。

どうやら関連がありそうな具合だぞ、くらいの論拠でも、疑わしきは規制するのが賢人の行いなんではないかな。
だって、明らかな因果関係なんて、自然界においてはっきりすることのほうが少ないのだから。
自然界ではないが、水俣病だとかサリドマイドだって、いまだに確実に因果関係があるとはだれも認めてないんだよ。

どこの馬の骨ともしれない科学者が、いつになるかわからない因果関係とやらの証明をしてくれるのを待つ間に、取り返しのつかないことになっているほうが怖くないかな?
科学者や教授だって、利益損益にかかわる一人の人間だぞ? 神や聖人じゃないんだぞ?
少なくとも因果関係の証明を待っている間に上記の病気も拡大したわけだが、それと同じことがいえないか?

そんなわけで、教授だとか評論家の言説に簡単に信をおいていては、自分の考えは持てませんよ。ましてやここはネット。そこから何を汲み取るか、だ。
なにより、このような場において、反駁のための反駁だけは勘弁してほしい。毒にも薬にもならないから。
そもそも「環境問題の本質」とやらを見ず知らずの他者の言説から引用している時点で、論者としては終わっている。米123は反論反証にすらなっていない。

何かいいたければ自分の言葉でいってみれ。

2008/01/11 (Fri) 21:29 | EDIT | REPLY |   
uho  

>>122
ゴア乙

2008/01/11 (Fri) 21:30 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

人によって保存された美しい自然なんてそもそも意図的に人が手を加えてんだから自然と呼べないだろう。

2008/01/11 (Fri) 23:48 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

だから滅びて当然とでも?
結局何を言いたいのかさっぱりわからんぞ?

2008/01/12 (Sat) 00:38 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

保護されとるゴリラの番組見てなんだかわけ分からなくなった。
弱肉強食の生物の世界に人間が介入しちゃいかんと思うんだがなあ
弱い生物が滅びて強い生物が食って、それでもここまで
発展してきたんだからさ。

2008/01/12 (Sat) 14:40 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まー暖かくなってるのは事実なんだよね。
岩手に住んでるけど雪がすげー減った。
降っても少しだけ、子供の頃は20cm行ってたんだけどね
別に俺らの世代でどうにかはならんだろうから別に良いが。

2008/01/12 (Sat) 19:17 | EDIT | REPLY |   
   

>>※129
いやいやw今週から冷え込んで雪いっぱい降るぜきっとwウザスw
雪なんて雪山以外、あっても邪魔なだけだしwww

それにしても沈みゆく島の心配してる奴ってなんなの?
地球の歴史の中で、島なんて何度も浮き沈みしてんだろ?
人間が住んでる島だから沈むのはよくない!現地の人可愛そう!とか思ってんの?
じゃあお前が保護してやれよw
自然の偉大な力の前には生物の力なんて無意味なんだから、放っておけばいいのに

2008/01/13 (Sun) 01:27 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

米130
だから、反論にもならない脊椎反射的書き込みをするな。
あえて構ってやるのもめんどくさいが、

1とりあえず海抜が低い島から沈んでるだけであって、さらに上昇が進めばお前の住んでいる所まで沈む可能性がある、という話なんだ。可哀相に、こうなるからああなる、という当たり前な思考すらできないんだな。

2「地球の歴史の中」って、どんだけスケールに差があると思う。赤色巨星についてもそうだが、何万何十万年と俺らのスケールを同列で扱うこと自体ナンセンスだ。過去地球に氷河期があったからといって、いまそうなってもいい理由にならないことくらいわからんのか。

3「自然の偉大な力」はわかったから、現実を見てくれないかな。米113で指摘したまんまの低能っぷりじゃないか。草生やしてる所までそっくりだが、わざとなのか?本当に小学生なのか?

そもそも、ただ毎日毎日だらだら生きているだけのお前に、そんなに何でも見通せる眼力があるわけないだろうに。自分が何もできず何も知らない無力な存在だと、まず自覚してくれよ。

あと、こういうところに書き込むなら最低限の体裁は整えとけ。せめて日本語くらいは学んでおけ。黒歴史になること請け合いだから。

http://nlogn.ath.cx/archives/000866.html

2008/01/13 (Sun) 01:59 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん@131  

途中で投稿してしまった。
リンク先は米130にはいささか高等にすぎるが、まぁ参考にしてみてくれ。当たり前のことしか記載されていないが、当り前のことがわからないお前にはうってつけだろう。

あと蛇足。別に130に喧嘩売ってるわけじゃないからな。ありのままを述べているだけで。

2008/01/13 (Sun) 02:22 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

そんなに自然が大切なら
人間の活動が二酸化炭素を排出して
温暖化が進んでいることはわかってんだし
元を断つ意味で人間減らしたほうがいいんじゃね

2008/01/13 (Sun) 20:47 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>>608
吹いたwwwwwww

2008/01/13 (Sun) 22:10 | EDIT | REPLY |   
      

>>608が秀逸w

2008/01/14 (Mon) 12:40 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

温暖化すれば巨大なGが・・・

2008/01/15 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>133
あえて突っ込むけど、その減らす中にお前やお前の家族が含まれててもいいんだよな。排出量削減という観点からは。

つーかさ。自分だけ例外って中二病的発想卒業しとこうよ。

2008/01/16 (Wed) 00:22 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

>>137
すげえ発想だなwww
まさか地球環境のために人間10億人くらい殺しましょう、とか言ってると思ってるのか?
ゆとりにもほどがあるぞ。

2008/01/16 (Wed) 09:57 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>137
133とは別人だが、俺は別にかまわないが?
最後に煙草吸わせてくれりゃおkwww

2008/01/16 (Wed) 10:11 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>138
133ではっきりと、
「元を断つ意味で人間減らしたほうがいいんじゃね」
と書いてあるように見えるのは気のせいなの。

お前の言う十億って人数がどこから出てきたかは知らんが、実際的行為によって人を減らせ、ととる以外にどう理解すりゃいいんだよ。
そんなに深いこと考えないで、ただ何となく言ってみただけというなら、毒にも薬にもならな(ry 
本当にいい加減にしろや。何の思想もないくせに自己主張して、しかも書いたことに責任も持てないのか、「オトナ」のくせに。

人数削減を実施するかどうかなんて議論にほとんど意味はない。そこを取っ掛かりにして、最初から自分だけは除外されたような無責任なその発想をこそ批判してるんだが、そんな当然の論展開もわからんのだな。ゆとり以下とは本当に救えない奴だ。

>>139
俺は嫌だぞw

2008/01/16 (Wed) 13:17 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

南極は大陸っしょ?だったっら地下のプレートで赤道のほうに上がって来るんじゃね?だったら温暖化関係なしに水没するね結論だけ言うと。水没するまで結構かかるけど

2008/01/16 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   
    

二年前だったか三年前だったか
妙に寒い冬の時期、テレビで専門化が
「温暖化の影響で冬は寒いんです」といっていた。翌年
「温暖化の影響で暖冬ですね」といっていた
それ以来温暖化は信頼していない

2008/01/16 (Wed) 23:15 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

いや、その専門家を信頼しないのはわかるが、なんで温暖化自体信頼しないという結論になるのかw
1か100かと極端に走らないほうがいいと思うけどなぁ

2008/01/16 (Wed) 23:37 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化関係なくても石油に限りがあるんだから
ハイブリッドカーや電気自動車は進めていくべきだな

2008/01/17 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008年01月13日 01:59
米130
だから、反論にもならない脊椎反射的書き込みをするな。
あえて構ってやるのもめんどくさいが、

1とりあえず海抜が低い島から沈んでるだけであって、さらに上昇が進めばお前の住んでいる所まで沈む可能性がある、という話なんだ。可哀相に、こうなるからああなる、という当たり前な思考すらできないんだな。

2「地球の歴史の中」って、どんだけスケールに差があると思う。赤色巨星についてもそうだが、何万何十万年と俺らのスケールを同列で扱うこと自体ナンセンスだ。過去地球に氷河期があったからといって、いまそうなってもいい理由にならないことくらいわからんのか。

3「自然の偉大な力」はわかったから、現実を見てくれないかな。米113で指摘したまんまの低能っぷりじゃないか。草生やしてる所までそっくりだが、わざとなのか?本当に小学生なのか?

そもそも、ただ毎日毎日だらだら生きているだけのお前に、そんなに何でも見通せる眼力があるわけないだろうに。自分が何もできず何も知らない無力な存在だと、まず自覚してくれよ。

あと、こういうところに書き込むなら最低限の体裁は整えとけ。せめて日本語くらいは学んでおけ。黒歴史になること請け合いだから。

http://nlogn.ath.cx/archives/000866.html
 
名前: VIPPERな名無しさん@131  投稿日:2008年01月13日 02:22
途中で投稿してしまった。
リンク先は米130にはいささか高等にすぎるが、まぁ参考にしてみてくれ。当たり前のことしか記載されていないが、当り前のことがわからないお前にはうってつけだろう。

あと蛇足。別に130に喧嘩売ってるわけじゃないからな。ありのままを述べているだけで。

2008/01/20 (Sun) 00:26 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

何このバカなコメ欄w
お前らごときがいくら威張っても何も変わらないから、残念ながらw

2008/01/20 (Sun) 00:50 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>146
あきらかに130だなw
また懲りずに草生やしてるだけだが、ふたたび自分の馬鹿を際立たせてくれたね。がんばって引用までしたのにね。なぜか意味なく2米も使ってるしw いやお疲れ様。

ていうか145と146の間に20分以上も間があるのに、結局146程度のことしか浮かばなかったんだね。

それにしても20分がんばって2行w これがお前の程度だよ。小学生がw

2008/01/20 (Sun) 03:22 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

147だが。喧嘩ならかってやるから、もうろくでもないコメントはひかえろな。

とりあえず、お前らごときとバカにするなら、さしあたって米131の1,2,3にそれぞれ反論してみてくれん? お利口なお前なら余裕だろ?

マジで反論してくれたら面白い展開になるんだけどな。気長に待ってるわ。
そんなひまないとかいって逃げるのは自由だが。

2008/01/20 (Sun) 03:39 | EDIT | REPLY |   
名無しさん@コメント  

ここで議論してる人たちってなんで温暖化と地球の破滅を危惧してるですかね?
死ぬのがいやだからか?
地球全体を守りたいからか?
生態系を守りたいのか?
形あるものはいずれいつかなくなる。とは良く言ったもので
我々人間が温暖化やその他の人的要因で起こる災害で滅びるのならば
逆に我々はそれを受け入れるべきなのではないでしょうか?
氷河期の影響で滅びた恐竜。
人間の乱獲で滅びた絶滅した動物。
災害によって滅びた人類。
何の違いもなく生物百科事典に載せられると思うのですが。

2008/01/20 (Sun) 21:45 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

で、二酸化炭素で地球温暖化やべーよ。
俺らに関係ねーとか言ってる奴ばかじゃね?お前ら馬鹿すぎて哀れんじゃうよオレ。もっと考えろよ。俺は考えてるぜ。
ってコメントしている人達は、考えた結果具体的にどんな温暖化防止策を実行しているの?
どんなレベルのことまでやってるの?
考えてない奴に模範となる例を教えてくれよ。
馬鹿多いな~ってキーボードたたいてるだけじゃないんでしょ?

考えるのめんどくせ~。調べるのめんどくせ~
っていってる奴に、てめーで調べろ、考えろって答えは無しな。
身近に危機感じてない奴がするわけねーんだから。

2008/01/21 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>149
過去レス読んだとは思えない内容だな。
その種の破滅受入論はさんざん出尽くしているんだが。

形あるものはいずれなくなる、ということと、「災害」を「受け入れるべき」ということが、どうつながるの? 関係ないだろ。

149は単なる感情論であって、何の論理もない。

「なのではないでしょうか?」ってなんでだよ。教祖かお前は。
反論するつもりなら、最低限、どうして「受け入れるべき」なのか、明快な根拠を述べてみろ。

だいいち、人類滅びたら誰が百科事典書くんだよばか。

>>150
考えるのも調べるのもめんどくさがるやつに、ググレカスとは良く言いたいもので。
しょうがないから教えてやるが「模範」なんてありえない。個々人各々が立場ちがうんだから、自分ができることやるしかないだろ。出発点からしてすでに間違えてるぞ。

基本的姿勢として、無駄な電気やエネルギーを使用しないようにしている。
この十年以上エアコンを使ってない。夏場は扇風機。
移動はバス、電車。ほかもこまごまとあるが、「めんどくせ~」から割愛。

これといって特別なことはしてないが、これで満足か?
模範的例の教授を乞うくらいだから、当然これくらいは実践してくれるんだよな?

2008/01/22 (Tue) 10:45 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

満足するかどうかは特に求めてないです。
人にあれこれ言うくらいだから、どんなことを実行してらっしゃるのかなと思いましてね。

これからは、
今の生活スタイルを変えたがらず、めんどくさがりで危機感の無い
あなたと反対な感覚を持っている者たちに、
あなたと同じような感覚を持つようになるようなコメント書いてがんばってください。

2008/01/22 (Tue) 11:30 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

あまりの口調の落差に笑った。

もう一度見直してもらいたいが、誰が「おれと同じ感覚を持て」なんて書いたよ。求めてすらいないぞ。こういうことをしている、と書いただけだ。レスするのはいいけど、せめて文章を読んでからにしてくれないか。

そもそも同じ感覚、など土台無理な話だ。
言っただろうに、各々がそれぞれできることをやるだけだ、と。
これって当たり前のことなんじゃないの? 省エネとかに関わらずさ。

「模範」を求めるくらいだから、何やればいいか分らないんだと思って、しょうがないから教えてあげたんだが。じゃなけりゃググレカスの一言で終わっている。まず人にものきく態度じゃなかったしね。

で、君は具体的に何をするの?

2008/01/22 (Tue) 12:54 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

ん~

つまり、アレだな

温暖化は関係ないだの、島が沈んでもほっとけだの言ってるヤシは
実際そういう場面に出くわしたら、真っ先に泣いて命乞いするんだろうなwww


だからアレだ

とりあえず、みんな電源オフっとけwww

あとは、関係無いって言ってるヤシら
おまいら、息止めとけwww

2008/01/25 (Fri) 19:59 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん@153  

そりゃだいぶ効果がありそうだが、日本の人口が一気に五分の一くらいは減りそうそうだなw

つーか149と152を待ってるんだけど、まだなんかな。
130も結局こないなぁ。
実は反論してくるならどっかにスレ立てしてタイマン張ろうと思ってたんだよね。あんまりここでぐだぐだやっても管理人に迷惑だし。

自分の言説に責任を持つ、って最低限のことも出来ないのかな。自分のケツふけないやつに地球環境考えろとか言っても無駄ってことなのかな。なんか残念だ。

2008/01/25 (Fri) 22:17 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まあ、アレだw

そんだけ何にしてもいい加減ってことだろw

そういうヤシらに構うより、個人で頑張っているヤシを応援していった方が効果的な気がするよ


要は、アレだ

前向きな人間を増やして、逃げ回るアホらを囲い込むってことだな
その方がまだ簡単だぜwww

2008/01/28 (Mon) 16:47 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

まず、こういった社会問題を議論する際に、問題を「自分に関係のあること」として捉えることから距離を置くべきだと思うんだが、どう思う?
自分に関係のある問題と捉えるべき、という主張では、そうは捉えない人とは距離が生まれるばかりで、>>131のリンク先で言われているような第三者への説得性には欠けるでしょ。
そこを押し進めていっても、「それぞれの捉え方に基づいて、それぞれが自分の出来る事をやっていくしかない」という結論になって、議論全体での生産性はなかったことになる。議論の目的って、まず共通認識を持つことでしょ?

「自分たちに関係のあることなんだ」と思わせたい人は、そう思わせるだけの根拠がなきゃ。科学的な知見とか、客観的で正確な事実とか。
>>124でその辺が否定されてるのが、議論が進まなかった一因だと思う。

こういうことを言う場じゃないんだろうけどね。

2008/02/04 (Mon) 17:42 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温暖化もまったくの嘘ではないし、地球の視点で見ればこの程度の変化は許容範囲。

でも地球に住むさまざまな人間の視点でみれば、害があるのもまた事実だと思うんだよね。
できるだけ、現状あるものは残して住みやすくまたよりよくして行こうという取り組みは悪い事ではないと思う。

みんながみんな尼・僧侶みたいに暮らせってのもまた無理な話なのだから、儲けを考えられるシステムにするのが地味だし悪用があるにしてもまだマシなんだと思うなぁ…

そういう影の功労者ってのも、役人などにいる……と思ってる。

2008/02/07 (Thu) 14:44 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん  

>>157
自分とは対極の考え方。
何かを語る際「自分」から距離を置くことなんて不可能だと考える。だってその発露からして自分の脳なのだから。
すべて思想発想は、各々の脳からしか出発しえない。っていう原理を理解すると、また違った議論ができると思う。
自分の脳で考えながら、自分に関係のあることとしてとらえることから、距離を置くことなんてできるのだろうか?

他の動向を自分と関連してとらえるかは個々の資質次第であって、万人がそうできるかは、また、別問題だ。
説得性など、土台無理な話として半ばあきらめをもって論じているわけで。彼方の言うとおり、結局は各々やってくしかない。億単位の総意なんてとれるわけない って前提で発言してる、絶望もいいところだ。

そもそも、今までこの米欄で見た相手に共通認識を持たせることができるのか。157とだったら実のある論議もできるのだろうけれど。
返信よろしく。

2008/02/16 (Sat) 02:48 | EDIT | REPLY |   
VIPPERな名無しさん159  

ていうか、寝しなに書いたから少しわかりにくくなってしまった。

要するに、「主体的」に生きているかどうか、ということを言いたいわけ。
温暖化にしろ、たとえば今現在の日本の不況にしろ、システムを構成する一員あるいは一因としての自覚と責任を持てと言いたいわけだ。

ここで議論が進まなかった原因は、157言うような難しいことじゃなく、単純にその自覚がないやつばかりだからだよ。

この場にいた多くのものが、温暖化?ねーよw ってやつばかりだったろ。一人として、自分と結びつけて考えていない、せいぜい、温暖化が起ころうが自分はもう死んでるからいい、なんて無責任な発言が関の山だったわけだ。

ま、そういった意味で、159冒頭の「何かを語る際「自分」から距離を置くことなんて不可能だと考える」わけです。置いた結果がイコール無責任になっているんだから。

自分の問題としてとらえてないやつに、主体的に生きていないやつに、議論なんて土台無理だということを、今回のこの一連のコメで学んだよ。彼らは日本語を読めないし、書けもしないからね。

ちなみに124も自分です。

※156
まぁオマエに同意したいんだがねw
こういった地味な啓蒙もやらないよりはマシかと思ったんだよ。

2008/02/16 (Sat) 12:56 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

一つだけ、フィージーは実際に温暖化の影響で国を捨てざる負えないぐらいもうすでに海に島が沈んでいってる

2008/04/03 (Thu) 08:35 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

桜が見れなくなるのは嫌だからな。
このまま気温が高くなるなら、何とかしないと。

2008/06/23 (Mon) 14:11 | EDIT | REPLY |   
蒸発した名無し  

馬鹿じゃねーの。いや馬鹿か
これだけ実際に起こっていることについて
嘘だとよw
まじで自分で考える能力が欠如してると思うわ

2008/07/17 (Thu) 02:20 | EDIT | REPLY |   
abc  

二酸化炭素は微量だし、影響は無いとかいう議論は浅いよ
大学の先生が言ってたから間違いない
もちろん温暖化が人類にとって悪だとは断言できないけど

2008/08/17 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

一番問題なのは
温暖化は嘘だとか思い込んで
平気で自然破壊するやつが現れることだ。

2008/10/07 (Tue) 05:54 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

VIPPERな名無しさんがきもちわるいwwww

2009/01/13 (Tue) 16:30 | EDIT | REPLY |   
おおぞら  

二酸化炭素で地球が温暖化するなんていうのは、まったくの非科学的妄想です。

妄想に振り回されていてはいけません。

二酸化炭素で地球が温暖化するなら、電気なんかいりません。
エネルギー問題は解消です。

2009/05/16 (Sat) 21:27 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

二酸化炭素で地球が温暖化するなんていうのは、まったくの非科学的妄想です。

妄想に振り回されていてはいけません。

二酸化炭素で地球が温暖化するなら、電気なんかいりません。
エネルギー問題は解消です。

2009/05/16 (Sat) 21:29 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

昨年2008年11月に起きたジェームズ・ハンセン博士(「人為CO2温暖化説」の世界的権威)率いるGISS(NASAの気象観測機関)での科学スキャンダルがあります。

これはGISSが、10月に世界各地で記録的な寒さが観測されていたにも拘らず「今年の10月は史上最高に暑かった。」と発表したのが事の発端で、これについて世界中からその真偽を疑う声が上げられました。

実は、単に9月の観測データと10月のデータを読み違えちゃったという非常に初歩的なミスだったんですが、間違いを指摘されたGISSは必死にそれでも10月は暑かったのだと言い張るため、北極で部分的に暑い場所が発見されたなどと言い出したからことは余計にややこしくなっちゃいまして、収拾がつかなくなっちゃったんです。

さらにツッコまれて最終的にハンセン博士がとんでもないことをぶっちゃけちゃったんですが、それが

「数字は別の組織から入手したものでGISSではそれを再分析するだけの施設がない。」
というものです。

「地球温暖化」の最高権威?であるハンセン博士が、IPCCの査読論文に最も多くのデータを提供しているGISSが実は自分たちで地球の温度を計っていなかった、しかも入手した数字を分析する能力がないとぶっちゃけちゃったんです。じゃあ今までのIPCC報告はなんだったの?ってことになりませんかね。

これじゃ温暖化スピードどころか、ヘタをしたら人類は未だ全球平均気温の把握すら出来ていない可能性すらあります。

2009/05/16 (Sat) 21:34 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

二酸化炭素に関わる研究をしていた元大学教員です。

私は8年くらい前日本でトップクラスの教授の元で研究していました。
自分の先生は、環境保護の為の国の膨大な額の補助金を企業に割り振るメンバーに入るくらいの人でした。

科学者のステータスは国や企業から研究費をどれだけ集められるかで決まります。

ですので、二酸化炭素削減の研究は絶好のネタでした。

私の先生は二酸化炭素が専門というわけではありませんが、私も先生の研究に二酸化炭素削減という目標をくっつけて研究してました。

私の先生も、二酸化炭素メインで研究をしていた私も、二酸化炭素で地球が温暖化する事に何の疑いも持っていませんでした。

要はそういう事です。誰も二酸化炭素が温暖化に関係ないなんて考えた事もないまま、世界中で二酸化炭素削減の研究だけが進んだのです。

そして、いまだにその利権にしがみつこうとする人がたくさんいるのです。

私は当時、ネットで二酸化炭素の事を調べてて、「二酸化炭素は温暖化に関係ない」という事が書かれたブログを見つけました。

私は、「そんなはずあるわけない(笑)」と思い、きちんと反論しようと、IPCCで引用されている文献の更に子文献まで調べました。

大元になった論文を読んでビックリしました。あまりのデタラメなただの作文でした。

そして、調べていくうちに、元々温暖化はアメリカの政治団体がNASAの研究員に資金援助して発表させたものだと分かりました。

ですが、その研究員はNASAの中では、「あまりデタラメな事をいうな」と厳重注意を受けるような人だったのです。

ところが、彼はマスコミに「NASAに言論を抑圧された!!」といって、マスコミをにぎわし、温暖化ブームはおこったのです。

研究者というのは、自分の専門を少しでもずれると生きていけません。研究の装置だって一つ一億円以上します。維持費も膨大な額がかかります。そして、研究費をもらっている所には、研究報告をしなければなりません。しかし、「温暖化とは関係ありませんでした」なんて言ったら、その時点で研究費はもらえなくなり、人生が終わります。

私もそんな現実に立たされた一人です。

私はウソをついたまま国から莫大な研究費(税金)をもらって生きていく事なんて、とてもじゃないけど無理でした。

そして、自分の才能があればどんな道でも生きていけるだろうと自分を信じ、研究者の道を自分で閉ざしました。

とりあえず、今は普通以下かもしれませんが健康的に暮らしています。

私の先生は私が大学教員になる前に亡くなりました。

もし、生きていれば、先生を通すことで、こんなデマは広がらなかったかもしれません。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1424717949

2009/05/16 (Sat) 21:37 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

国を挙げて予算もかかって、クールビズ・ウオームビズなどに取り組んだ結果、およそ50万トン規模のCO2を削減したとされているなど、「二酸化炭素排出」のほとんどは「電気の使用」のことです。ピントはずれなことに税金を浪費してるのです。

電力分野に関する限り、最終エネルギー消費の理論値を以って二酸化炭素を削減した実効値とすることはできません。
交流送電では、消費されない電力は悉く地の底へと捨てられることになっています。これを「同時同量の原則」といいます。

うした事実がまったく知らされていなかったために、温暖化防止対策のための歳出をただ膨らませてきただけです。



2009/05/16 (Sat) 21:44 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

国を挙げて予算もかかって、クールビズ・ウオームビズなどに取り組んだ結果、およそ50万トン規模のCO2を削減したとされているなど、「二酸化炭素排出」のほとんどは「電気の使用」のことです。ピントはずれなことに税金を浪費してるのです。

電力分野に関する限り、最終エネルギー消費の理論値を以って二酸化炭素を削減した実効値とすることはできません。
交流送電では、消費されない電力は悉く地の底へと捨てられることになっています。この事実がまったく知らされていなかったために、温暖化防止対策のための歳出をただ膨らませてきただけです。



2009/05/16 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

「二酸化炭素を削減しました。」という殆どが二酸化炭素ではなく、「電気の使用を減らしました。」とすりかわってしまっているのが実態です。

それが、気象に何の影響を与える物ではないが目的が不明確です。電気の使用を削減して目的とした二酸化炭素の削減にできるならいとも簡単です。もっとも、どこかで排出二酸化炭素の測定をしてるわけでもありません。

“そこまで来てる電気”の「使用」を減らして、電気を減らしたとするのはすり替え(インチキ)というものです。

参考までに、電力会社は、燃料確保から始まり計画的に発電するしかできないのです。それは安定供給と、電気の品質確保の原則に不可欠で、余った「余剰電力」は、悉く地の底へと捨てられるのが電気というものなのです。これが商業電力である条件でもあるのです。

電力会社と需要者は、契約電力容量の供給を約する取決め(契約)をしています。電気を減らしたいなら、企業でも家庭でも、少なくとも契約容量ランクを変更すべきなのです。

なぜ、変更しないか。変更することは生活レベルを下げることです。そこで温度を一度下げるとかでお茶を濁します。いとも簡単に目的達成に努めたように振舞います。

  地球気象に影響を与えるというものではないが、本当に電気の使用を削減するなら、生活レベルを下げることです。全員が高度成長時代に戻ることです。

2009/05/16 (Sat) 22:50 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

電気の「販売量」は統計も公表もされてるが、「発電量」は公表されない。日本の電気事業者10社の総販売電力量は、1999年度、電気事業連合会によると、8169億KWH。

一方、総発電量はOECDによると、同年10500億KWH。つまり、「発電」されたのは、実際に需要によって、販売・使用された電力量の約1.3倍です。

総発電量(10500億)と総販売量(8169億)の差となっている発電量の約22%(2331億KWH)・・販売電力量の約3割近くに相当・・が、使用者の節約努力とは関係なく闇の底にすてられるのです。(この中にはロスも含む)

発電は、「使用」によって行われるのではなく、『需給計画』によって決まり、《最大定格》で運転されるのです。(一番効率が高い。)
いくら節約しても元の発電システムでは、有効利用電力量つまり「販売電力量」の燃料の3割近く(28.5%)は闇の底に捨てられていくのです。


電力消費が最も少なくなっている深夜でも、全体の65%以上の電力がベース電源から常時供給されています。消費の方はというと上記の日負荷曲線からも覗えるように、深夜では50%以下になっています。この「差」となっている15%程度の電力が毎夜数時間に亘って失われいるということなのです。

何故なら、交流電流が貯められない種類の電気だったからです。交流送電ではこの外、送電に伴うロスが総合で8.7%でています。少なくとも23.7%(15+8.7)の電力が、深夜失われていると見なければなりません
 
 要するに発電量全体の約65%の電力が、24時間常時定格運転されているという訳です。そして、その他の電源はというと、その総てが完全に休止していたということでもありません。

発電機の一部が基底状態で運転を継続していることは、この日負荷曲線(赤色の線)からも窺い知ることができるでしょう。図は電力会社の製作になるものですが、日負荷曲線の上になっている部分が発電しても使われていない電力に該当します。




2009/05/16 (Sat) 22:59 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

地球温暖化は別としても、本当に「電気の使用」を減らそうと思うなら、『契約』を減らせばいいんです。

明日、「電力会社」に出向いて「契約変更届」を出せばいいんです。

そうすればすぐに、電力会社の人が来てブレーカ(家庭の場合)を交換してくれます。そうすると、テレビでもクーラーでも、すぐ使いすぎると「停電」になり節約できます。(家庭用契約)

電気料金も、「基本料金」から減るので、大幅に減らすことが出来ます。地球温暖化防止のため「電気の使用」を削減したいと思ってる方にはぜひお勧めです。自ら率先して実行してみてはいかがでしょうか

此れは電気のユーザーが唯一電力会社に自己主張=契約=できる道です。法律により、[供給約款]によって「契約」し、 電力会社は「契約」によって、全体的な「供給計画(発電計画)」(電気事業法29条)をたて発送電することが義務ずけられているのです。

 (参考)[供給約款] 家庭用従量電灯B (東京電力)
     10,15,20,30,40,50,60A

     事業用<高圧・特別高圧>は、前年12ヶ月とその月の電力量の     大きいほうによって次の月の契約電力がきまる。
     オーバーすると1.5倍の超過契約金がかかるだけ。
     それによって次の契約電力になることが多い。



2009/05/16 (Sat) 23:06 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

なんといっても一番の問題は偽装で成り立つということ。その偽装とは、「二酸化炭素排出削減」が『電気の使用の削減』になっていることだと思います。

 「商業電気」と言うものは,「棄てる」と言う大変な「省エネ」に反することによって「安定供給」が成り立つものです。

これらの重要なことが知られていないので、「電気の使用」を削減すればどうこうといった誤ったことが行われて、電気でアソバれているのです。

電力の蓄積は出来ない、発電と消費は同時です。そのため瞬時・瞬時過不足無く発電する必要がある(これを同時同量と呼ぶ)。発電の過不足は電圧・周波数を不安定にしてしまう。

でも実際に、瞬時・瞬時過不足無く発電することは不可能につき、総発電量は一定膨大で、余った分を瞬時に棄てる。(限流地絡という)

「一般に消費されている(販売電力)以上に膨大な無駄な電力=燃料=が「安定供給」と「品質確保」のため消費され、膨大な「燃料」が消費されているのです。(之は「基本料」の一部として支払いさせられているのです。 )

「電気」というものは「ネット」と違って《一方通行》です。『契約』によって一方向で使用させてもらっているというだけです。

「使用」よって発電が変わる(双方向)なんて思ってる人は何も知らないひとです。
消費端末とかけ離れた処で進行しているのです。 もちろん、電気機器からいかなるガスもでる事は決してありません。

節約した電力は、発電の瞬間に地の底に棄てられるのです。之を「限流」といいます。限流も発電・消費と同時です。

もちろん燃料は節約に関係なく消費されそのエネルギーは地の底を暖めるのに使われます。

涙ぐましい努力で節約した電気は、節約した瞬間に、発電した瞬間に地の底を暖めるために棄てられるのです。



電気は貯蔵できないものであり、瞬時瞬時で需要と供給のバランスが一致(マッチング)していないと安定供給ができない、これを「同時同量の原則」という。

http://spiraldragon.blog.so-net.ne.jp/2008-03-22
http://spiraldragon.blog.so-net.ne.jp/2008-04-03
http://blogs.yahoo.co.jp/shgmmr/archive/2009/1/8

「二酸化炭素排出削減」の殆どは、「電気の使用」の削減というまったく別物にかわっているのです。しかも発電所の燃料消費と二重カウントです。

電気は「契約」により供給されるものです。(「供給約款」による供給義務。電気事業法21条。)「電気の使用」を減らしたとしても、「契約」上何の意味もないことです。

それが物理的に無意味である(※)こと以前に、意味が無いことです。少なくとも「契約容量」を減らさぬ限り、何の変わりもありません。

※電気は使用しなければ発電と同時に地の底に投棄される。(同時同量)

使用を減らすということは、電気製品や電気設備を撤去するということでなければなりません。贅沢な生活を改める、経済規模を縮小し昔に返ると言うことでなければなりません。

「契約」に手をつけるということであれば、こうした馬鹿げたオアソビはふきとんでしまうでしょう。

法律でも、電気事業者は『契約』〔供給約款〈電気事業法19条〉〕以外によって供給する事は禁じており〈21条〉、違反すると供給義務違反(18,21条)で罰せられます〈117、118条〉。・・

「二酸化炭素排出削減」の実態は、こういう前提事項にも無知で法律にも違反し、実際削減なんかしてないんです。



2009/05/16 (Sat) 23:13 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

電力会社が電気の節約を言うのはひとえに予備能力を確保しておくためです。

緊急時は勿論常時、棄てることによって安定供給(品質確保等)しているので、この棄てる分の予備発電量がないと、電気事業法で定められた安定供給が不可能となるのだ。

(参考)
発電所と都市の変電所には大きな変圧器がある、この変圧器は一時側でリアクトルを通してアースされている 。

アース(地球)を通して発電所と消費端末は繋がっている。

発電した電気は送電線で消費地の変電所に行く。

もし節約すれば、瞬時に変圧器のアースを通して使われなかった
その分の電気は地の底を通って発電所に戻る。(瞬時同時同量)

もち論その分の燃料も消費される、そのエネルギーは地球を暖ためるたえだけに消費されて発電所にもどる。

その分の費用は「基本料」にはいっているのだ。。。

2009/05/16 (Sat) 23:19 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

発電された電気は送電線を通って、負荷(繋がった電気設備や機器等)に繋がる、繋がらない負荷(使用されない部分)の電流は瞬時に送電系統から切り離され、アース(地球)を通って発電所に踊る閉回路ができる。


地球も導体(抵抗)で電流が流れ負荷となる、送電線系統とアースの系統を合わせて瞬時同時同量となる。。。

節約された部分の電流は瞬時お保存できなく、瞬時に送電系統から切り離されて、アース系統の閉回路を流れて抵抗体である地球を暖ためて発電所に戻る。


☆電気はいかなるガスも出しません。( 二酸化炭素等を含めて。)

☆電気の使用によって発電量が変わる事は決してありません 。。。
 (電気の使用によって燃料が変わりません)

☆電気の使用を削減したからといって、発電量、よって燃料が変わる 事はない。

☆「省エネ」というのは電気の使用削減の場合、(自分の電気料金の 削減に多少の効果はあるにしても)、燃料削減=省エネに効果はあ りあせん。

☆商業電力の発電は電気事業法によって電気事業者だけが行い契約に よって売電すルものなのです。契約の変更廃止は可能 。
 
使用者が自由に発電をコントロールできるかのようなことは間違いデス。
°




2009/05/17 (Sun) 23:32 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

温室効果ガスの『温室効果』というのは33℃分をいうようだが、これ

は大気の質量によるものです!。(ボイルシャルルの法則)

「温室効果ガス』とか『温室効果』というものは実在しないのです!。

二酸化炭素どうこうといったことも、まったく意味をもちません!。




2009/05/23 (Sat) 17:41 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

◇地球に加わるエネルギーには上のように二つある。
 ①太陽エネルギー
   太陽定数・・1366W/m2(@1 AU。およそ1億5000万 km)
   「“地球”の表面温度」(放射平衡温度)=-18℃      @5500m(-270~-18℃)相当。
    (シュテファン・ボルツマンの法則)
 ②重力場(1気圧)による気温の上昇33℃   15℃@地表
    熱力学第一法則/ボイル・シャルルの法則)

「温室効果」とは、物理実体は無く、実際は②によるものです。
 
もしあれば平均33+15=48℃以上なるでしょう!。

2009/05/27 (Wed) 20:09 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

分量が多くてとても読み切れないのだが、専門の業界の中の人
なので、いちおうコメントしておく

温暖化
・温暖化はしてるよ
・高緯度地域の観測をしてると、驚くほど温度上がってる
・こういうのは平均で語る話なので、一年涼しくても騒がんといて
・地球全部で一様に温暖化するわけじゃないのでバラつきはあるさね

原因について、
・最近数十年の温暖化の主要な原因はCO2でFA
・CO2だけが原因だなんて誰も言ってなくて、色々合わせ技には違いない
・100年より長いスケールの気候変動はその他の要因のほうが強い

ちなみに
・科学者は必ずしも温暖化の研究なんてしたくない
・うまみとかほとんどない、むしろほかの好きな研究したい
・懐疑論を主張する人、フォーシングとフィードバックくらいは勉強してくれ

2009/05/28 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

気象は何で起こるか。

気象とは大気の仕事です。

地球は球体である事により、「温度差」があります、それは水が沸騰するくらいの温度差があるのです!。

物事は安定する方向に向かって変化します!。 (エントロピー増大の法則)

温度の高い低いはそのときの天気(天候、気象)によってきまりま
す。

大気はその「温度差」を解消する方向に変化します (エントロピー増大の法則)

この大気のエントロピー増大の過程を総称して「気象」というのです。

気象は『温度差」がなければおこりません。(熱力学第二法則)

温度の高い低いは関係なく、その「温度差」が重要なのです。

そのことは天気予報を注意して聞いているとよくわかります。

熱い寒いは、熱い大気、寒い大気(寒気)が移動してくるのです。





2009/05/28 (Thu) 21:54 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

《地球の自然現象は主に「熱力学」をはじめとした物理的現象》です。

大雑把に言うと、地球の自然現象特に熱に関するものは物理現象であって、化学現象ではないのが重要です。

「二酸化炭素地球温暖化論」は特定の物質とその濃度というのです、これは典型的化学屋あるいは薬屋さん的発想なのです。

 特定物質(二酸化炭素)の組成の“濃度”を削減しようということをしていのだが、所謂「温室効果」の〈33℃〉とは地球の重力場における、全大気の「質量」によるものです。(ボイル・シャルルの法則)

地球というのは大きいのです。地球規模のデカイ話です、ままごとじゃないんです。


「地球温暖化」というのは、大気の一構成ガス(「温室効果ガス」というらしい・二酸化炭素)の「濃度」とかで決まるというのは間違いです。

 そんな「薬の調合」みたいな、ままごとのようなもので、「気象現象」や気温が説明できまるものではないのです。

因みに、地球には球体であることにより、水が沸騰する位の「温度差」があります。気象現象とは《大気の仕事》です。

大気はその「温度差」が無くすべく動くのです。(エントロピー増大の法則)

ものごとは安定する方向に変化する、これを《エントロピー増大の法則・熱力学第二法則》といいます。

大気の《エントロピー増大》の過程それをを総称して《気象》というのです。

それは《熱力学の法則》という物理法則によって営まれるのです。特定のガスの“濃度”とかといった“化学”によって営まれるのではないのです。


二酸化炭素によって地球が温暖化するなら、エネルギー問題は解消です。

二酸化炭素地球温暖化と省エネは矛盾です。


 

2009/05/31 (Sun) 11:12 | EDIT | REPLY |   
名無し@ベアード  

2007年にはドイツの理論物理学より『温室効果』は「第二種永久機関」であると断定する決定打となる論文が出された。これにより、「温室効果」は終焉を迎えることになるでしょう。 ぜひ読まれたい。〈英文114P〉

(論文):Gerhard Gerlich, Ralf D. Tscheuschner (2007)
 arXiv:0707.1161v3

2009/10/12 (Mon) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply